4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けない部屋づくり。

3LDKマンションの弱点は子供部屋の数?中学生になった長女さんの為に、〇〇に個室を準備しました

f:id:haruru1019:20210331170611j:plain

こんにちは晴です

LDKのマンションに4人家族で住んでいる我が家ですがついにこの日が来ました

長女さんが小学校を卒業この春中学生に上がります

このマンションに引っ越した時は彼女はまだ下の子長男さんなんかは生まれてなかったので流れる月日の早さを感じてしまいます。

 

さて長女は春から中学生下の男の子も小学年生に上がりますが今まで、3LDKの我が家では兄弟相部屋で部屋を使ってもらっていました。

でも兄弟の性も違うしもうそろそろ個室を用意しなければならない時期に差しかかってもいました。

という訳で、今回、長女さんの為に、新しく子供部屋を用意しましたので、ご紹介します

LDKの間取りに住んでいる家族の最大の悩みは、子供に個室を与えられないという事だと思ってますので、この記事が参考になれば嬉しい限りです。

 

www.haruru.top

 

www.haruru.top

 

 

長女さんの部屋をつくろう

LDK間取りの場合子供に個室を与えようとすると親が和室に移動するケースが多いんじゃないでしょうか?

でも僕に思うところもあって少し悩んでしました

僕が寝室のベッドで寝たいので、和室に移動したくない

でも長女さんに個室が必要な時期はきている。

良く考えると長女さん中1が個室(洋室)に移動すると自動的に長男さん4)も個室になってしまう

少しズボラなところのある長女さんを個室に引き籠らせたくない。

うーん。

そして色々考えた結果、長女さんの部屋を「和室」につくる事にしました。

また、併せて、普段の生活は「和室」を利用してもらい、寝る時だけ、今の「子供部屋」を使ってもらうルールも新しく決めました。

これは、長女さんの性格だと、布団の上げ下ろしをちゃんとしないとの確信と、子供部屋が長男さん専用の個室になるのに抵抗があったからです。

 

f:id:haruru1019:20210331171009j:plain■我が家の和室。リビングの続き間になっています。

 

和室を子供部屋に変えよう

今の子供部屋には、長女さんのベッドだけを残し、和室に彼女の私物を移動さることにしました。

とりあえず彼女の服や鞄学用品趣味の物等を置く場所が必要となります。

幸い奥さんの仕事で使う物を収納するために大型の収納家具と本棚を置いてあったのでこれを機に収納を整理してスペースを作りました

f:id:haruru1019:20210331172757j:plain■長女さんの新しい制服も掛けられます。

f:id:haruru1019:20210331173041j:plain■主な洋服を和室に移動させました。

f:id:haruru1019:20210331200634j:plain■一番下の引き出しには、学用品などを並べる予定です。

f:id:haruru1019:20210331173552j:plain■本棚には長女さんの私物を並べます。

f:id:haruru1019:20210331173508j:plain■大好きな韓国アイドルのグッズが並んでいます。

f:id:haruru1019:20210331182934j:plain

 

和室を子供部屋にするメリット

さて、和室を子供部屋にした我が家ですが、考えてなかったメリットもあって、気に入っています。

主なメリットをまとめてみましたので、ご覧ください。

1.気配を感じることができる

2.部屋が散らかってもすぐ注意できる

3.子供が籠らせない

 

1.気配を感じることができる

兄弟相部屋洋室だった時にだった長女さんは部屋に籠ることが多くなっていました

好きなように寝転んでスマホをいじったり好きなアイドルのトレカなどを眺めながら遊んでいる様子でしたが何をやっているかは分からない状態

長女さんの部屋が「和室」に移動すると、彼女の気配を感じることができるようになりました

リビングの続き間になっている和室だとなんとなく何をやっているか把握できるんですよね

これから難しい年頃になる彼女。

少しでも、彼女の様子を感じられる距離感は親としては有難いものです。

 

f:id:haruru1019:20210331183455j:plain■リビングから見る和室

f:id:haruru1019:20210331183532j:plain■リビングから和室の扉を閉めた時

 

2.部屋が散らかってもすぐ注意できる

以前、長女さんの子供部屋の使い方は使った物は出しっぱなしタンスの中はぐちゃぐちゃカバンや教科書なども床にそのまま

ハッキリ言って、物の管理ができてないんですよね。

もちろん部屋が和室に変ったからと言っても長女さんの性格が変わるわけはありませんが親の目が届きその都度注意もできます

少しでも整理整頓の癖が身に付くことを願って口うるさく注意していこうと思っています

f:id:haruru1019:20210331183634j:plain

 

3.子供が籠らせない

リビングの続き間である和室は扉を全部閉めると個室に変ります

でもトイレに行きたい場合リビングを通らなけれなりませんし外から帰ってきてもリビングを通らなければなりません

つまり家族が自然と顔を合わせる部屋となるのです

f:id:haruru1019:20210331184118j:plain

 

今後の子供部屋の計画

長女さんの部屋を和室につくった我が家ですが彼女には高校に進学するくらいに完全な個室洋室を与えたいと思っています。

その時は、中学生に上がる長男さんに、布団の上げ下げをしてもらいながら、和室に移ってもらうつもりです。

親としては、気配を感じられる和室を子供部屋する方が、子供の様子が把握できて、中学生の時はいい部屋なんじゃないかと思っています。

また、中途半端な個室(和室)なので、長女さんが不満を言うかと思いきやそうでもないようで、喜んで使っているようです。

今まで相部屋だったので、少しでも自分だけの空間が出来るのは嬉しいようです。