4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けない部屋づくり。

【片付けの極意】開けたくなるほど、整理された押入れをつくってみた

f:id:haruru1019:20200502113829j:plain

こんにちは! 晴です。

本ブログではマンションにおけるライフスタイルなどを綴ってますが、快適な部屋を作るには、整理整頓は欠かせませんよね。

「いや、そんなことより大切なものがある」という方は、きっとインテリアに興味がない方でしょうから、ほっておきましょう。

僕も正直、部屋のインテリアを考えるのは好きですが、片付け自体は苦手。でも、整理しないと気持ちの良い部屋なんて実現できない・・・ああ、苦痛だ、だけど、しょうがない。

そう考える方って、多いと思いますが、どうでしょうか?

 

www.haruru.top
www.haruru.to

 

 

もっとも開けたくない場所

さて、部屋が散らかっているお宅は、ある場所の整理整頓が、ほぼできていません。
きっと、ほとんどの方が、進んで開けたいと思わない場所、見るだけでストレスも溜まってしまう場所でなんですが、想像つきますか?

では、そのある場所とは・・・そう「押入れ」です。

この押入れさえ、整理できれば、あなたの部屋もきれいに整いますし、『あーすっきりした!』と胸のつかえが取れ、ストレスもなくなります。

本日は「開けたくなる押入れの整理方法」について、記事を書きますので、ご覧ください。

 

開けたくなるほど、整理された押入れを目指す

押し入れが整理できれば、部屋も美しく片づけられるはずです。

なぜなら、部屋に物があふれるのは、押し入れやクローゼットの「収納スペース」に物が入りきらないから。

その中でも、押し入れは、最も収納量が大きい場所。

ここを「開けたいと思える押入れ」に整理できれば、きれいな部屋を保つことができるのです。

f:id:haruru1019:20170102031049j:plain

 

押し入れを美しく

ここで、実践した押し入れの整理方法のポイントを箇条書きにまとめてみましたので、ご覧ください。

ー美しく整理された押し入れの作り方ー

1.とりあえず、押おれはし入れの中を全部出す。
2.不要なものを捨てる
2.押し入れを、手前と奥のエリアに分け、奥にはラックを立てる
3.効率的な収納にはセリアのボックスが最適で美しい
4.押し入れの前のエリアはフリーにする

 

1.とりあえず、押し入れの中を全部出す。

押し入れの中身を全部出すのは、モノを把握し、いらないものを選別する為ですが、もうひとつ大きな目的があります。

押し入れの整理は、大変な労力が必要となる作業なので、途中で挫折するかもしれません。

でも、全部出せば、半強制的に廃棄、整理が終わるまで、止められません。

モノを全だしすることで、途中で整理することをあきらめることを、あきらめさせるのです。

f:id:haruru1019:20200404223249j:plain■とりあえず、押し入れの中身は全だしです。ああ、すごい量だ・・・。

f:id:haruru1019:20200404223337j:plain■ここまで、出すとあきらめます。途中で押し入れの整理をあきらめることを。

 

2.不要なものを捨てる

長い間、押し入れの整理をしないと、つい不要な物を貯めてしまいます。

もう、今回は本気です。「取っておこうかな」と迷ったものでも、全て捨てることにしました。

・残す物・・・箱に小分けして保管
・いらないもの・・・廃棄
・廃棄を迷ったもの・・・廃棄

f:id:haruru1019:20200404223932j:plain■どんどん捨てましょう。

 

3.押し入れを、手前と奥のエリアに分ける

押し入れの懐は深く、約80センチくらいあります。
一般的に服をしまうクローゼットは40~50センチですから、若干の余裕・余白が生まれます。

押し入れの中を前と奥のエリアに分けて、あまり使わないものは、奥のエリアにいれるとよいでしょう

そして、全面エリアは開けておいて、奥のエリアはモノが取り出しやすいようにラックを使うと効率的です。

f:id:haruru1019:20200404223720j:plain■押し入れの奥にはラックを立て、使用頻度の低いもの収納しましょう。

f:id:haruru1019:20200404223825j:plain

 

4.保管するならセリアのボックスが美しい

今回の押し入れ整理のテーマは、開けたくなる押入れです。

ここで、最適なアイテムを紹介します。

セリアで売っている収納ボックス(A4、B4サイズ)。

押し入れの収納の極意は、取り出しやすいこと。

収納するものを小分けにするアイテムとして、このセリアの収納ボックスはコンパクトで軽く、何より見た目が美しい。

しかも安価(110円)ですので、何個でも揃えることができる優れモノなのです。 

f:id:haruru1019:20200404224024j:plain ■セリア製収納ボックスBAサイズ。高さの低いものが収納には便利です。

f:id:haruru1019:20200404224114j:plain■小分けにしてボックスで収納。

f:id:haruru1019:20200404224238j:plain■それぞれ、ラベリングすれば、ひと目で取り出せます。

f:id:haruru1019:20200404224147j:plain■収納ボックスの中身①(裁縫用の布)

f:id:haruru1019:20200404224306j:plain■収納ボックスの中身②(プレゼント用の包装アイテム)

 

5.押し入れの前のエリアはフリーにする

 押し入れの中を、前と奥のエリアに分けましたが、できれば、フリーにおける場所を確保しましょう。

いくら上手の整理しても、押し入れの容量の100パーセント収納してしまっては、すぐに破綻してしまいます。

理想は7割収納。ある程度、余裕を持ちたいので、「2、不要なものを捨てる」工程には、力を入れてください。

f:id:haruru1019:20200404224642j:plain■ラックの前を意識的に開け、すぐしまえる場所を確保。

 

以前の整理は美しくなかった我が家の押し入れ

今回のテーマは、開けたくなるほど、整理された押入れ収納。

実は、以前も押し入れの整理はしていたのですが、段ボール箱を多用したため、見た目がよろしくありませんでした。(収納の考え方は一緒ですが・・・)

当時は、それほどよい収納グッズも売っていおらず、お金を掛けなければいけない感じだったのですが、今はお洒落なアイテムも安価で売っているんですよね。

ぜひ、ビフォーアフターで比べてください

f:id:haruru1019:20161015072007j:plain■ビフォー:以前の和室(前回の押し入れ整理後)

f:id:haruru1019:20200404224724j:plain

 ■アフター(今回の押し入れ整理後)

www.haruru.top

 

最後の一言

本日は、「押し入れの収納」について、ご紹介してみました。

「押し入れは開けたくない」「中は見たくない」という方は多いと思います。

でも、頑張ってみましょう。

一度整理すると、気持ちが良いいですし、なぜか自信もつきます。

そして、収納に余裕ができると、部屋の中も片付くようになるので、押し入れ整理は快適な部屋をつくる重要な第一歩なのです。

では!