4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けない部屋づくり。

現役の営業マンは教えてくれない!失敗しないマンションの選び方

f:id:haruru1019:20190620093746j:plain

 

こんにちは!晴です。

マンション購入は、大きな買い物ですし、初めて検討される方がほとんど。
そして「マンション購入に失敗したくないけど、どうやって選んだらいいのか分からない」というのが本音ではないでしょうか。

また『ローン組めるの?』から『この物件で大丈夫?』まで、様々な疑問や不安が浮かんでくるものです。

一生の買い物であるマンション購入に『失敗しない選び方』があるのなら、知りたくはありませんか?

僕だったら、知りたいです。

 

www.haruru.top

www.haruru.top

 

 

失敗しないマンション購入ポイント

いざ、マンションを検討しようと思っても、たくさん物件はありますよね。

どの地域がいいのか、広さはどうか等、物件を選ぶ時に悩みは尽きません。

予算に限度がない人は別ですが、ある程度、予算が決まっている僕たちは『このマンションが気に入ったから、あの部屋を買う!』とは、ならないのです。

都心の駅近物件は便利ですが、高額。広い部屋を求めれば、立地が不便になる可能性があります。

「便利、広い、買える!」といった完璧なマンションは存在しませんので、あなたが、どの条件をを優先させるかが大切になります。

簡単に言うと「優先順位をつけながら、物件を選別しましょう」ということ。

 

優先順位を決めよう

では、具体的に、どのように優先順位をつければいいかをお話しします。

あくまで、個人的な見解ですが、僕が物件を選ぶなら、この条件順に選んでいくでしょう。

戸建て住宅と違い、マンションの選び方は、ある程度パターンが限定されますので、優先順位さえ間違わなければ、良い物件を選ぶことができます。

下記の順(優先順位1~10位)に、物件の良い点、悪い点を整理しながら、あなたの厳しい目で物件を選んで下さい。

 

 優先順位1位「適正な予算をたてること」

購入の第一歩は、自分の収入の範囲内で、無理なく購入できる物件価格を把握すること。
とにかく、買える金額ではなく、無理なく支払える金額を知りましょう。

www.haruru.top

www.haruru.top

優先順位2位「大手不動産の物件を購入すること」

マンションの特徴は、「便利な街(立地)」に建築されること。

でも、そこは「土地の価格が高い場所」であり、とても個人では、家(戸建て)を持てないような立地に、土地を共同所有するからこそ住めるという形態です。

土地はマンションオーナー全員の所有であり、個人的に自由に扱うことはできません。

つまり、マンションとして、不動産的資産価値は建物の品質が担保しているということなのです。

www.haruru.top

 

優先順位3位「駅からの距離を重視すること」

マンションの資産的価値は、交通利便性に支えられています。
もちろん、バス路線ではなく、駅や地下鉄からのどれくらい近いかということ。

www.haruru.top

優先順位4位「資産性の高い街を選ぶこと」

あなたにも、住んでみたい街や憧れの街があると思います。
でも、その場所は、本当にマンションを持っても良い場所なのか判断することが大切です。

www.haruru.top

 


www.haruru.top

www.haruru.top

優先順位5位「マンションの前建ては、かなり重要」

マンション前の敷地の状態はとても大事なこと。

今、現在、建物が建っているのなら、まだ確認ができます。でも、駐車場だったりしたら、いつの間にか、新しいマンションが建築されて、日当たりと、眺望が・・・。こういう物件は、かなりマズイ。

www.haruru.top

優先順位6位「マンションの規模にこだわること」

マンションは、全オーナーで所有する共同住宅です。ここで、重要なのが、マンションの戸数。

50戸、100戸、150戸~、日本最大の戸数は2799戸、戸数が多ければ多いほど、修繕等の負担が少なくなる傾向があります。

www.haruru.top

 

優先順位7位「マンション階高・眺望にこだわること」

結構、検討時に優先順位が低くなる項目ですが、結構、大切。

ひとつ階が変われば、同じ部屋のタイプであっても、別の不動産です。

www.haruru.top

優先順位8位「部屋の間取りにこだわること」

基本的なマンションの間取りはパターン化されています。

でも、いい間取りのポイントは、同じなのです。

www.haruru.top

優先順位9位マンションの向きにこだわること」 

日本人は、南向き信仰が強い.

でも、高層に部屋を構えるマンションなら、それほど気にしなくても・・・。

www.haruru.top
優先順位10位「マンションの設備にこだわること」

マンションの価値の一つは、共用部にあります。

出来れば、価値の高い物件を選びましょう!

www.haruru.top

マンションは資産と考えよう

僕らには、転勤・転職などで、ライフスタイルが大きく変わることがあります。

東京から大阪へ
大阪から札幌へ
札幌からアメリカへ

もしかしたら、来年の今頃、ニューヨークで英語を話せなくて困っているかも知れませんし、オーストラリアでのんびりコアラを眺めているかも知れません。

選んだマンションにずっと住めれば良いのですが、そうでない場合も考えられます。

でも、安心してください。

ンションは、選び方さえ間違えなければ、不動産価値が落ちにくいという特徴があります(もちろん、すべての物件の価値が落ちないわけではありませんので、立地の目利きは大切です

だからこそ、マンションを一生の住まいとだけ思わず、資産形成のひとつだと考えると、物件を選んだ方が失敗しません!

f:id:haruru1019:20190620111953j:plain

 ■マンションの特徴は資産性。「一生この場所に住めるかなあ」と思い始めたら、購入に踏み切れないものです。

www.haruru.top

 

最後に一言

住まいをもつことは素晴らしいことです。「賃貸の方が、トータルのイニシャルコストが安い。設備が古くなったら、オーナーが負担しなければならない。今は所有するより、借りてシャアする時代だ!」と色々言う人もいます。

あーうるさい。

家族の為に、一生住める持ち家を持つのが悪いのか!

あなたは、賃貸の部屋に住まいへの愛情が注げるのか!!

家を持つ方が、幸福度(自己満足度)は高いのだ!!!と主張します。

僕は2010年に今住んでいるマンションを購入しました。家族は奥さんと長女さん(当時2才)、長男さん(未誕生)の4人家族で選んだマンションは、75㎡、3LDKプラン。

戸建て住宅の営業経験も長かった僕ですが、現在の住んでいる地域や全国転勤が想定される会社に勤めている事情から、マンションを選択しました。

マンションは資産であるという選び方に異論がある方もいらしゃるかも知れませんが、その方は、より自由な間取りを実現できる「戸建て」の方が合っているのだと思います。

僕はマンションを「住宅」兼「将来の資産」と考え、広くはありませんが、家族ともどもマンションライフを楽しんでいます。

では

 

 

追伸:家族紹介です。

f:id:haruru1019:20190620124851j:image

 ■我が家の家族(かなり以前の写真です)