4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けない部屋づくり。

イライラを止める?!テーブルや床を片付けるストレスの減らし方

f:id:haruru1019:20190524093321j:image

本ブログでは、僕の家族・住まいについての「マンションのライフスタイル考案」と私の仕事の経験から「失敗しないマンションの選び方」「その他」を、綴ってます。
今回は「マンションのライフスタイル考案」についてのお話ですが、初めての方は、本編の記事をご覧いただくと有り難いです。
www.haruru.top
www.haruru.to

 

 

こんにちは!晴です。

我が家には小5の長女さんと小2の長男さんがいます。
小さな子供をお持ちのご家庭は、ご理解いただけると思いますが、彼らは「部屋を散らかすモンスター」です。

『片付けなさい!』
『使ったら元に戻しなさい!!』
『何度いったら分かるの!!!』

これは我が家で毎日繰り返されるフレーズ。
しかしながら、彼女と彼が自発的に片付けることはなく、注意されるまで動くことはありません。

でも、それも無理からぬこと。
だって、お父さん(僕)も子供の頃は同じだったからです。

とは言っても、このままでは、僕のストレスがどんどん溜まってしまうので、本日はその対応方法というか片付け方をご紹介します。

 

とにかく一旦集める片付け方法

部屋が片付いていない。
部屋の床、ソファーや机の上などに物が積まれ、散乱しているという状況で、なにから手を付けていいいか分からない場合、とりあえず何でも入れられる大きめのカゴを準備しましょう。

部屋に散乱したものを一個一個拾って片付けていたら、精神的にもくじけてしまいます。(すぐに結果が出ないと人間は挫折します。少なくとも僕はそんな弱い人間です)
ですから、片付けなければならない物は、大きなカゴなどで、何も考えず一気に回収し、とりあえず一旦集めてましょう。

この方法なら、約3分で物が置かれていない綺麗な部屋が出来上がります。つまり、いきなり結果が出るので、まず気持ちがスッキリします。
そして、片付けなければならないものが集まっているカゴから、いらないものを捨てながら、必要なものだけを順々に戻していきましょう。

この方法の大きなメリットは、途中で片付けを断念・挫折しても部屋はきれいなままであることです。そして、時間がある時に集めたものを整理しなおせば良いのです。(ただし集めたものをそのまま溜めるのは駄目ですよ。でも溜めても困らないものなので、捨てる残すの判別できるかもですが・・・。)

 

我が家のテーブル片付け法

さて、晴家で一番片付けに困る場所の話です。

我が家は、大きなダイニングテーブルを中心とした生活をしてますので、とにかくテーブルに物が集まります。
勉強をするのも、本を読んだり、おやつを食べたり、テレビを観賞するのもダイニングテーブルなので、自然と物が集中します。

夕食時、せっかく出来たてのごはんを並べたくても、テーブルの上には、子供たちの鉛筆や消しゴム、広げた教科書やノート、読みかけの本、学校のプリントやテストなどが広げられている有様です。

僕も夕食を縦鼻することがあるので、気持ちはよくわかります。
冷めないうちにすぐ配膳したいのに、邪魔で邪魔でしょうがありません。

 そこで、我が家では、散らばったものを一時的に避難させるダイニングテーブル専用の「箱」を準備しています。

まあ、箱は適当な大きさであれば何でもいいと思いますが、おみやげの空箱やカン箱ではデザイン的にアレなので、我が家では無印の竹箱を使っています。

とても、シンプルなデザインが気に入っており、長い間愛用している一品です。

f:id:haruru1019:20190524093407j:image
■我が家のダイニングテーブル。我が家がダイニング中心のライフスタイルの為、物がテーブルに集中してしまします。
f:id:haruru1019:20190524093521j:image

■まあ、これでもかなりキレイなほうですが・・・。
f:id:haruru1019:20190524093435j:image
■携帯ゲーム機、コマさん人形、人生ゲームの火災保険券、ハンカチ、ビー玉、吹き矢の矢、髪留めのピン、もらったキーホルダー、子供用の塗り薬等々、とにかく子供の持ち物は、こまかいものが多い。これを短時間で片付けようと思うとストレスが溜まります。
f:id:haruru1019:20190524093544j:image
■テーブル専用の一時避難箱として、我が家では「無印の竹箱」を愛用しいます。
f:id:haruru1019:20190524093554j:image
■とりあえず何も考えず箱に入れましょう。約一分でキレイになります。
f:id:haruru1019:20190524093611j:image
■こまごまなものはとりあえず箱に。テーブルは一気にキレイになりますよ。さあ、ご飯を並べよう!

 

最後に一言

広い家、全く物が置かれていない床、テーブルにも置くのはガラスの花瓶のみ。
そんなシンプルで洗練された部屋に憧れます。

でも、僕たち夫婦には、かわいいですが、部屋を散らかすモンスターが2匹。
口ごたえもするし、嫌な顔もされ、ほっておいたら部屋のバランスを簡単に破壊する怪獣たちです。
その怪獣と美しい部屋で暮らすため、毎日悪戦苦闘していますが、皆さんも同じではないでしょうか。そうですよね。

では!

 

 

追伸:家族で佐賀県唐津市「風の見える丘」という観光地に行ってきました。
f:id:haruru1019:20190524090719j:image
佐賀県唐津市「風の見える丘」:地元では有名な観光地です。
f:id:haruru1019:20190524085844j:image
■風の見える丘は、離島にある展望台。橋でつながってますので、車で渡り、小山に登ります。365度眺望が開けた風光明媚な場所なのです。
f:id:haruru1019:20190524090754j:image
■兄弟で仲良く記念写真。
f:id:haruru1019:20190524090830j:image
■望遠鏡に夢中になる兄弟。それを撮影する奥さん。
f:id:haruru1019:20190524090908j:image

■地元の名産品「甘夏」をつかったソフトクリームをいただきました。
f:id:haruru1019:20190524090957j:image