4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けない部屋づくり。

靴を脱いだままにするご家庭は意外と多い?【玄関】を整理して自分自身をお出迎えしよう

f:id:haruru1019:20180412010045j:plain

こんにちは! 晴(ハル)です。

本日は、我が家の玄関に出しっぱなしにされている「靴」について考えてみようと思います。なぜかというと、我が家には1対3の対立軸があるから。

外から帰ってきた時、履いている靴を脱いで玄関収納の中にしまうのは、家族の中で僕一人。奥さんと子供たちの3人そのまま脱ぎっぱなし。

マイノリティーなのは僕。これはイデオロギーの対決なのです。

①「自分の靴くらいしまったら?玄関がスッキリするよ」派と②「靴?そんなのどうでもいいんじゃない。」派の覇権争いなのです

でも②から①をみると「家はリラックスする場所よ。余裕のない器の狭い男ね」とまで言われかねないパワーバランス。

そこで、やはり①が正しいのではないかとの意見をまとめようと今回考えたのです。

では「靴を脱いだままにするご家庭は意外と多い?【玄関】を整理して自分自身をお出迎えしよう」の記事をご覧下さい。
www.haruru.top
www.haruru.to

 

 

靴がしまわれない我が家の玄関

靴が置かれてないだけで、玄関の床はキレイに感じられます。

でも案外、②「靴?そんなのどうでもいいんじゃない。」派のご家庭も多いのではないでしょうか?

マンションは玄関自体が狭く、余計な靴を放置しておく余裕などないはずなのに・・・我が家では②「靴?そんなのどうでもいいんじゃない。」派が主流。

子供たちを始め、僕以外の3人は靴を脱いだままにしてしまいます。彼女や彼の言い分は「お客様が来るわけでないし、また明日履くんでしょ?」となる訳です。

 

お客様のように自分を迎えたい僕

僕たちの生活はとても忙しく、ストレスが溜まります。

仕事や学校、満員電車での通勤、通学、地域やご近所のお付き合い。なにかと外では疲れることも多いと思いますが、OFFになれる瞬間って「自分の家」に帰ってきた時ですよね。

でも、疲れて帰ってきた玄関ドアを開けたら、靴が散乱。これでは気が滅入ってしまいます。だから僕は①「自分の靴くらいしまったら?玄関がスッキリするよ」派なのです。

戸建て住宅と違ってマンションの玄関は非常にコンパクト。明日の靴を置いておく余裕はありません。

自分の家にお客様を迎える際、玄関のくつを出したままにするご家庭はないはず。家族の靴が置かれていない整理された玄関にてお出迎えするのは当然で、それはお客様に気持ちが良く部屋に入ってきてほしいから。

自分や家族をお出迎えすると思って、ちょっと頑張って靴をしまえば、帰ってきた時に自分たちが気持ちいいのです。

f:id:haruru1019:20190723182300j:plain

 

靴をしまう改善メソッド

我が家で、玄関の靴の整理のため進行させている作戦があります。

実施している改善ポイントは2つ。
1.子供達にも協力してもらう
2.靴の所有数を限定する

 

1.子供たちにも協力を要請

キレイな玄関を保つためには、子供達にも協力は不可欠。②派の子供たちを①派に引き入れれば成功に近づきます。

そこで、学校や塾から帰ってきたら、まず一番に靴を玄関収納しまうよう子供たちにお願してしています。

②派の党首である奥さんはもういい大人。小うるさく言っても無用な軋轢を生むので、取り急ぎ子供たちから意識付けをしているのです。

でも、なかなか習慣化するのが難しいようで、小うるさいお父さんのなっている僕です。

 

2.靴の所有数を限定しよう

小さな子供がいると、すぐ靴のサイズが小さくなるもの。買い替えるサイクルが早く、あっという間に増えてしまいます。

ひとつ買ったら、ひとつ捨てるのが理想。意識的に数をコントロールしないと、玄関収納からあふれだすのです。

サイズが合わないものを把握して、定期的に処分しましょう。

f:id:haruru1019:20181208232526j:image

 ■先日、小さくなった子供たちの靴を一斉に処分しました。綺麗な玄関を維持するためには靴の所有数を保ちましょう。我が家では家族全員でも40足位を上限としています。 

www.haruru.top

www.haruru.top

 

 最後に一言

最も落ち着く空間は「我が家」です。
この考えに反対意見がある人はいないと思います。家は家族を守り、安心感を与えてくれるもので、癒してくれる空間です。

そして、疲れて帰ってくる家族や自分を、まず出迎えてくれるのは玄関ではないでしょうか?

その玄関が、スッキリ気もちよい空間ですと、更に心地良い空間・家になるのです。

では!

 

 

追伸:先日奥さんと平日ランチに出かけました。ご覧にいただきたいのはギャップです。
f:id:haruru1019:20181209000654j:image

f:id:haruru1019:20181209122426j:image

■ランチはカジュアルフレンチをいただきました。お昼から和牛のステーキやフォアグラなどを堪能。久しぶりの奥さんと二人だけのデートです。
f:id:haruru1019:20181209000753j:image

■ちなみに朝食は食パン一枚でした。朝と昼のギャップが・・・。

 

インテリアブログランキングに参加中です。

↓よろしければ「ボッチ」とお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ