4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けない部屋づくり。

素敵なインテリアの飾り方!家族の思い出はさり気なくがカッコいい!

f:id:haruru1019:20180708224634j:plain本ブログでは、僕の家族・住まいについての「マンションのライフスタイル考案」と私の仕事の経験から「失敗しないマンションの選び方」「その他」を、綴ってます。
 今回は「マンションのライフスタイル考案」についてのお話ですが、初めての方は、本編の記事をご覧いただくと有り難いです。www.haruru.top

www.haruru.to

 

 

こんにちは! 晴(ハル)です。

つい先日ですが、部屋の模様替え(家具移動)を行い、約2年間続けてきた「ダイニング中心」の間取りから、オーソドックスな家具配置にレイアウトを戻してみました。

僕のブログを読んでくれる方の中には「このブログでは声高らかに、ダイニング中心のライフスタイルを提案してたんじゃないの?騙された!」とお思いの方もいると思いますが、いいのです。

だって、僕の家だから。

 

実は、最近、仕事などで煮詰まっていることも多く「気分転換」の為の配置換えをしまして、相変わらずダイニング中心の生活は別の方法で継続してます。

それは、またの機会でお話ししますが、まあ、住まいも同じ使い方をすると、マンネリするものですから「色々、楽しまなきゃもったいない!」の精神と思って許してください。

 

さて、本日は、レイアウト変更に合わせて、インテリアの飾り方について考えてみたので、ご紹介します。
では「素敵なインテリアの飾り方!家族の思い出はさり気なくがカッコいい」の記事をご覧ください。

 

素敵な部屋の飾り方

素敵な部屋になるように飾りつける方法は、ポイントがあります。簡単です。
1.「飾るべき場所」を見つける
2.「飾るべきもの」を選ぶ

この2つです。

部屋の中には、必ず動線の邪魔にならず、よく目線が入る場所(ポイント)があると思います。

 

例えば、「リビングに入る扉を開けた瞬間に目に入る壁」や「ソファーに座ったら自然と目線にはいるコーナー」などです。

まず、そのポイントとなる場所を見つけ、お好みの絵や緑を飾って、素敵な部屋をコーディネートしてみましょう。

f:id:haruru1019:20180709220928j:plain■我が家のポイント①:我が家では、リビングに入るとまずこの壁が目に入ります。「ここに、色々飾ろう!」ポイントです。

f:id:haruru1019:20180709221057j:plain■我が家のポイント②:我が家のソファーに座ると必ず目線に入るコーナー壁です。

 

ポイントにお気に入りを飾ろう。

また、何を飾るかも大切です。
ポイントは見つけたら、お気に入りの絵や観葉植物を飾るといいでしょう。

 

ちなみに、広さが限られている我が家では、大きな観葉植物を置くスペースがないので、絵やリースを壁に集めるように飾っています。

壁に掛けるインテリアは場所を取らず我が家にはピッタリなのです。

f:id:haruru1019:20180709221033j:plain■ポイントとなる場所には、お気に入りの絵などを、これでもかと飾りましょう。

 

家族の歴史はさりげなく飾る

立派なアート作品を飾るもの良いのですが、子供の写真など「家族の歴史」を飾るのは、楽しいですよね。

といっても、大きな額に入った七五三の写真など、あからさまな子供の写真や絵を飾るのは、リビングのインテリアを乱すので、イマイチです。

そこで、ひと手間かけましょう。

 

子供の写真もわざとコピー用紙でプリントし、旅先で購入した思い出の絵ハガキや住んでる場所や行きたい場所の地図などの切り抜きとまぜて飾ってみましょう。

 

すると、雑誌風の立派なアートに変わります。
パッと見て、家族写真と分からない様に、飾るのがお洒落なのです。

f:id:haruru1019:20180709222101j:plain■例えば、子供の写真もコピー用紙でプリント。旅行の思い出の絵はがきなどと混ぜて、雑誌の切り抜き風に飾るのも素敵です。ちなみに、我が家では無印良品のアクリルボードに入れてます。

f:id:haruru1019:20180709223336j:plain■ネットで地図を印刷すれば、簡単にお洒落な切り抜きができます。古紙風な紙を選んだりすると、変化が出て楽しいですよ。

 

最後に一言

本日は「素敵なインテリアの飾り方!家族の思い出はさり気なくがカッコいい」の記事を紹介しました。

 

僕は、子供の写真や子供の書いた絵を、大々的にリビングに飾ると、ちょっと興ざめしてしまいます。(あくまでも個人的意見です)

家族の思い出はサラリと飾るのがカッコイイのです。

 

では!!

 

 

追伸:7月7日・七夕。晴家それぞれの願いです。

f:id:haruru1019:20180709222447j:plain■我が家の願いごとを黒板に書きだしました。
長女さん「テストで良い点数をとれるように」
長男さん「サッカー選手になれますように」
奥さん「一億円+車」
僕「3億円」。大人は欲にまみれているようです。

 

インテリアブログランキングに参加中です。

↓よろしければ「ボッチ」とお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ