4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

本ブログは、4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

五月五日こどもの日!季節行事を特別な日にする方法は、素早く片付けることです。

f:id:haruru1019:20180505213030j:plain

 本ブログでは、僕の家族・住まいについての「マンションのライフスタイル考案」と私の仕事の経験から「失敗しないマンションの選び方」「その他を、綴ってます。

 今回は「その他」についてのお話ですが、初めての方は、本編の記事をご覧いただくと有り難いです。

www.haruru.top

www.haruru.to 

 

 

 こんにちは! 晴(ハル)です。

 本日5月5日「端午の節句」でしたので、奥さん方の両親を招いてささやかなお祝いをしました。
個人的には「ひな祭り」と比べると、大型連休の間の日ということもあり、いつの間にか過ぎ去っている感のある子どもの日ですが、我が家には長男さんもいることですので、お祝いをしています。

では「五月五日のこどもの日!季節行事は、早く片付けるのが「粋」です」の記事をご覧ください

 

子供たちのおかげで感じられる季節感

さて、5月5日に限らず、小さな子供がいるご家庭は、子供たちを通じて、行事やイベントで季節を感じる事ができますよね。
独身や夫婦2人だと、お正月やクリスマス位しか、お祝いをしないと思いますが、子供たちがいてくれれば別です。
ざっとあげても家族行事は以下の通りです。

1月は「お正月」
2月は「節分」
3月は「ひな祭り」
4月は「入学・進級進学」
5月は「端午の節句」「運動会」
7月は「七夕」
8月は「夏祭り」
10月は「ハロウィン」「学芸会」
12月は「クリスマス」等々・・・

f:id:haruru1019:20180505224413j:plain■マンション住いの我が家ではダインニングのテレビ台に「五月人形」乗せてます。

f:id:haruru1019:20180505230552j:plain

f:id:haruru1019:20180505230605j:plain ■長男さんの五月人形。狭いマンション住まいの我が家では、程よい大きさの「木目込み人形」を飾っています。

 

■季節行事は片づけが大切

 季節行事は、概ね、飾りつけをしたり、ごちそうを食べたりと、子供たちにとっても楽しいイベントです。
でも「季節イベント」をより特別な日に演出する為には、素早く片付けることが、なにより大切です。

 

日常とのメリハリが演出する

ひな祭りや五月人形、クリスマスツリーなどは、何日も前から飾りますが、片づけはその日のうちに全て行い、次の日には何事もなかったかのような日常に戻します。

「ああ、もう普段の日なんだ」と思わせるちょっとした寂しさが、来年また来るイベントを楽しみにさせてくれるのです。

 

■点灯し続けるイルミネーション

最近、12月25日を過ぎても、点灯しているクリスマスのイルミネーションが多くなっているように感じます。
僕が子供の頃は、12月25日を過ぎた瞬間、お正月モードにシフトしていましたが、長いところでは、2月位までイルミネーションを続けています。

 

合理的は楽しくない

 まったく個人的な見解ですが、見学者や観光客のことを考えると長く見れた方が「合理的」かもしれません。

でも、その日にイルミネーションを終わらせた方が、「季節感」や「特別感」を演出でき、より価値が高まり、楽しいのではないでしょうか。

 

最後に一言

本日は「五月五日のこどもの日!季節行事を特別な日にする方法は、素早く片付けることです」の記事を紹介しました。

子供たちと季節行事の家族イベントをすると、自分が子供だった頃の記憶がよみがえり、なつかしさを感じることができます。
我が子が喜ぶ顔をみるのも嬉しいものですが、季節の行事は、その時代に僕たちを引き戻してくれるスイッチでもあるのです。

 

では!!

 

 

 

追伸:4月のお話ですが、子供たちを連れて「クマのパディントン展」を見学にいきました。

f:id:haruru1019:20180505225155j:plain■家族(僕、奥さん、長女さん、長男さん)でお出かけです。

f:id:haruru1019:20180505225219j:plain■眠くて機嫌の悪い長男さん(小1)は写真撮影を拒否。長女さんだけパシャリです。

 

インテリアブログランキングに参加中です。

↓よろしければボッチとお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ