4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

本ブログは、4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

マンションならではの素敵なインテリアの作り方!部屋は窓辺・壁・照明で演出しよう

f:id:haruru1019:20180406002657j:plain 本ブログでは、僕の家族・住まいについての「マンションのライフスタイル考案」と私の仕事の経験から「失敗しないマンションの選び方」「その他」を、綴ってます
 今回は「マンションのライフスタイル考案」についてのお話ですが、初めての方は、本編の記事をご覧いただくと有り難いです。

www.haruru.top

www.haruru.to 

 

 

こんにちは! 晴(ハル)です。

皆さんのお住まいは、マンションですか?一戸建てですか?
それぞれに良さがありますが、マンションにはマンションにあったインテリアに作り方があると思います。
今回は、一戸建ての住まいにはない「マンションならではのインテリアのつくり方」を紹介します。

 

マンションならではのインテリア

マンションならではのインテリアを考える際、まず、構造的な特徴を知ることが大切です。
当然ながら、一戸建てとは違います。
その違い・特徴を知ることにより、よりマンションのインテリアの良さを引きたてることが出来るのです。

では、具体的なマンションの特徴を上げてみましょう。

1.地上より高い位置で生活するマンション
2.マンションは窓が少ない
3.やはり部屋は狭いものです

 

1.マンションに外の景色を取り込む

さて、マンションと一戸建ての最大の違いはなんでしょうか?
それは、主には1階が生活の場である一戸建てに比べ、2階以上の部屋に住む「生活空間が高い場所」であるということです。

それはマンションにとってセキュリティーが高くなり、眺望が良くなるというメリットを意味しています。
そして、高層階であればあるほど、窓を開けても、概ね安全で、レースのカーテンをしなくても、プライバシーが守られ、眺望も良くなります。

このマンションの最大のメリットを生かすには、窓辺のインテリアに力を入れるべきです。

f:id:haruru1019:20180405234510j:plain■ちなみに、我が家などは、6階ですが、マンションの前には高い建物がないので、日中、レースのカーテンも閉めていません

 

窓辺のインテリア

マンションにおいてバルコニーは唯一の庭ともいえる場所です。その、せっかくの庭を洗濯物を干したり、ゴミ置き場だけに使ってませんか?

もちろん洗濯物やゴミを保管するスペースは大切ですので、しっかり確保しますが、リビングの窓から見える部分は、できるだけインテリアにこだわりましょう。
我が家では、3連の掃き出し窓の部分はウッドデッキを敷いて、植栽や花を飾るようにしており、腰高窓のある残り半分のバルコニーエリアは、洗濯物・ゴミ保管スペースにしています。

f:id:haruru1019:20180405233633j:plain■庭がないですが、バルコニーはマンションにとって「大切な庭」です。リビングから見える部分のバルコニーはできるだけ整理整頓し、植栽などを飾り、風景や緑を取り入れましょう。

f:id:haruru1019:20180405233658j:plain■春になり、置いていた植栽も花をつけ、バルコニーを彩ります。

f:id:haruru1019:20180405233614j:plain ■カーテンを開け、景色を部屋に取り入れましょう。

 

2.窓の少なさをポジティブに利用するインテリア

マンションは、角部屋以外、窓が少ないという特徴があります。
75㎡・中部屋の我が家は、前面に窓はあっても、横壁にはひとつもありません。

窓が少ないのは、もちろん、デメリットなのですが、それをポジティブに利用しましょう。

窓が少ないという事は、壁が多いということなので、お気に入りの家具やインテリアを飾るスペースが多くなるということです。

f:id:haruru1019:20180405234231j:plain

■壁が多いというメリット。我が家では、好きな絵や花を飾っています。

f:id:haruru1019:20180405234416j:plain

f:id:haruru1019:20180405234909j:plain■壁に飾り棚を設置し、好きな小物を飾ることができます。これは窓のないメリットなのです。

 

照明インテリアが際立つ

また、窓が少ないことによる「昼間なのに部屋が暗い」というデメリットも、間接照明を上手につかって、素敵な空間を演出できるとポジティブに考えてみましょう。

f:id:haruru1019:20180405235427j:plain

■窓が少なく暗くなりがちな部屋も、照明を効果につかい素敵な空間に演出します。

f:id:haruru1019:20180212100719j:plain

 

f:id:haruru1019:20171014231446j:plain

 

3.部屋の狭さを感じさせない唯一の方法

一般的には、マンションの部屋の広さは一戸建てには適いません。部屋が狭いのはマンションの宿命なので、諦めて整理整頓を心掛けましょう。
残念ながら部屋の狭さを感じさせない唯一の方法は、「片づける」ことです。

 

最後に一言

本日はマンションならではの素敵なインテリアの作り方を紹介しました。
マンションの部屋にはメリット・デメリットがありますので、そのポイントを生かしたり、上手に補ったりすることです。

自分の理想の住まい(豪邸)をイチからつくれる方は稀ですよね?
それは資金的な問題・・・ですが、制約の多いマンションの部屋を素敵な空間に演出できれば素晴らしいのです。

 

 では!!

 

 

 

インテリアブログランキングに参加中です。

↓よろしければボッチとお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブロ