4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

本ブログは、4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

マンション暮らしの春はベランダで迎えます!庭のない我が家で子供たちと土いじり

f:id:haruru1019:20180321094124j:plain

f:id:haruru1019:20180321081855j:plain

本ブログでは、僕の家族・住まいについての「マンションのライフスタイル考案」と私の仕事の経験から「失敗しないマンションの選び方」「その他」を、綴ってます。

今回は「マンションのライフスタイル考案」についてのお話ですが、初めての方は、本編の記事などもご覧いただくと有り難いです。

www.haruru.top

www.haruru.to 

 

 

 

 

こんにちは! 晴(ハル)です。

気づけば、早くも、3月も中旬。いつの間にか、春がやってきていました。
まだまだ、寒暖の差が激しい日が続きますが、暖かくなってくると、自然と外に出たくなるものですよね。

マンション暮らしの我が家にとっては、外=バルコニーなのですが、これから夏に向けて、快適に過ごせるようにバルコニーを子供たちと整え始めました。

本日は「マンション暮らしの春はベランダで迎えます!庭のない我が家で子供たちと土いじり」の記事を紹介します。

 

マンションのバルコニーは唯一の庭

我が家の部屋は、6階に位置しますが、 マンション暮らしの僕たち家族にとって、バルコニーは唯一の庭です。

冬の期間は、鉢植えの草花も元気がなくなり(枯れたり・・・)、寒いので掃除もおろそかに・・・いわゆる荒れてきます。
この度、より良く春を迎えようと、子供たちと一緒に、バルコニーを整えてみましたが、ざっとこんな効果がありました。

1.子供も安心して遊べるプライベート空間

2.家族で過ごせる疑似的な庭

3.部屋から眺められる景色を整えられる

 

1.子供も安心して遊べるプライベート空間

「マンションだって、土いじりができるんだ!」ということで、テーブルに新聞紙のカバーを敷いて、家族で土いじりです。
子供たちと一緒に花木の植えかえを行いました。

マンションバルコニーって狭いですが、外からの視線を気にせず、安心して遊べるプライベート空間なのです。

f:id:haruru1019:20180321105141j:plain

f:id:haruru1019:20180321093826j:plain

■園芸店で買った草花たち。季節の草花、ハーブたちです。78円~250円ほど安価な草花を10個ほど購入してきました。

f:id:haruru1019:20180321093950j:plain

■兄弟揃って、植替え準備です。鉢植えのカバーを外して、根をほぐしましょう。

f:id:haruru1019:20180321094806j:plain

■バスケットに花木を植えこんでいきます。

f:id:haruru1019:20180321093854j:plain

 

www.haruru.top

 

2.家族で過ごせる疑似的な庭

今回、花を植替えましたが、バルコニーは家族で過ごせる疑似的な庭です。
鉢植えやプランターを飾って、綺麗な草花を揃えるのは、素敵な庭づくりには欠かせません。

f:id:haruru1019:20180321100142j:plain

f:id:haruru1019:20180321100209j:plain

 ■バスケットに草花を植えこみ、フラワーバスケットの出来上がりです。

 

www.haruru.top

www.haruru.top

 

3.部屋から眺められる景色を整えられる

冬の間は、飾っている植栽や草木も元気がなく(枯れてしまったり・・・)、窓から眺める風景も寂しいものでした。
まずは、枯れている草花を植えかえ、部屋の中からの眺めを良くしました。

「窓から見える景色は、大切な部屋のインテリア」なのですから

f:id:haruru1019:20180321100302j:plain■空に草花の緑が映えるように飾ろう

 

「最後に一言」

 本日は、春を迎え、バルコニーの植栽を整えたお話でしたが、ポイントは、マンションでも、子供たちと楽しく庭づくり?が出来きることです。

暖かくなると、外で過ごす機会も増えてきますので、これからバルコニーを整えてまいります。

 

 

 

インテリアブログランキングに参加中です。

↓励みになりますので、よろしければ『ボッチ』と願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村

 

LIMIAさんで執筆を始めました。

↓よろしければ、ぜひ、ご覧ください。

l