4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

本ブログは、4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

お風呂掃除のマニアが教える!ユニットバスを確実に綺麗にする方法

f:id:haruru1019:20180319195514j:plain

本ブログでは、僕の家族・住まいについての「マンションのライフスタイル考案」と私の仕事の経験から「失敗しないマンションの選び方」「その他」を、綴ってます。

今回は「マンションのライフスタイル考案」についてのお話ですが、初めての方は、本編の記事などもご覧いただくと有り難いです。

www.haruru.top

www.haruru.to 

 

 

こんにちは! 晴(ハル)です。

最近、我が家では、浴室の掃除がちょっとしたブームになっており、こまめに掃除にするようになりました。

浴室の大掃除については、ひどい時には、半年に一度位でしたが、最近、浴室が汚れている状態がどうにも気になりだし、掃除をする頻度・サイクルが、どんどん短くなっていきました。
ついには、半年に一回だった浴室の大掃除か、三カ月に一回、1ヵ月に一回、そして週に一回、休日になると掃除するまでになったのです。

もちろん、あくまでブームですので、もう少しすると落ち着くと思いますが、今の僕はちょっとしたお風呂掃除のマニアなのです
でも、こまめに掃除しだすと、普段は目につかなかった汚れを発見したり、なかなか落ちない黒カビをなんとか取ろうと奮闘したり・・・結構大変です。

本日は「確実に綺麗になるお風呂の掃除方法!」をご紹介します。

 

お風呂に身持ち良く入りたい

気持ち良くお風呂に入る為には、清潔な浴室の維持が欠かせません。「汚れたお風呂」では、リラックスできるどころか、逆にちよっと気分が沈んでしまうものです。

少しでも簡単にお手入れ出来るように各部位ごとに、掃除の方法をまとめてみました。

1.「浴室の床や壁」を綺麗に

2.「ユニットバスの隙間」も逃さず

3.「パッキンの黒カビ」を除去

4.「エプロンの中」は汚れている

f:id:haruru1019:20180318232254j:plain

 

www.haruru.top

 

1.壁や天井を、最も効率的に綺麗にする方法

浴室の床、壁には「ピンクの汚れ」や「黒い汚れ」がついているのをよく見かけると思いますが、一般的なマンションの浴室(ユニットバス)はFRP(強化プラスチック)でできているため、お手入れが大変楽なのです。

でも、常に湿気がありや汚れやすい部屋なので、すぐ汚れが付きますので、こまめな掃除が必要です。
ピンクの汚れは、ロドトルラという酵母菌で、浴室用洗剤とスポンジで、簡単に落とせますが、「黒い汚れ」は黒カビなので、スポンジでこすっても、なかなか取れません。

その場合「メラミンスポンジ」(いわゆる「激落ちくん」)をつかうと、おもしろいように汚れが取れていきます。
また、浴室の天井を、掃除すしても、普通は洗剤や水滴が落ちてきて洗いずらいものなのですが、洗剤がいらないメラミンスポンジのお手入れは、とても使いやすいメリットもあるのです。

なお、メラミンスポンジ自体の密度が非常に高い為、普通のスポンジでは取り残してしまう汚れも、綺麗に拭き取ってくれるもっとも頼りになるお掃除アイテムなのです。

f:id:haruru1019:20180318232342j:plain

f:id:haruru1019:20180319211953j:plain

■メラミンスポンジ。いわゆる「激落ちくん」です。

 

2.隙間に欠かせない「歯ブラシ」+「眼鏡」

床や壁が綺麗になると、不思議なもので、普段気にならないところも自然と気になりだします。ユニットバスの隅や隙間などは「歯ブラシ」で綺麗にしましょう。

ちなみに、目が悪い僕は、眼鏡をしてますが、お風呂に入る際は、眼鏡を外します。

でも、最近は、結構な頻度で、眼鏡をかけたまま、お風呂に入るようにしており、普段は全く気付かない汚れを見つけビックリしつつ、歯ブラシを手に取るお風呂ライフです。

 
 3.パッキンに付着した黒カビは「カビキラー」+「サランラップ

もっとも汚れが取れないユニットバスの汚れは「パッキンに付着した黒カビ」です。

皆さんも、ご存知のように、この汚れは本当に頑固で、全く取れません。
最近は、このラスボスともいえる「パッキンに付着した黒カビ」をとることに力を注いでいます。

とても手間がかかりますが、確実に綺麗に出来る方法をご紹介しますので、お試し下さい。
手順は以下の通りです。

①「黒カビ」部分をよく拭き取り、乾燥した状態に
②「ジェル状のカビキラー」を塗り込む
③カビキラーが乾燥しないように「サランラップ」をかける。
④1時間後、黒カビを、タオルで拭き取る。

 黒カビが取れるまで、上記①~④の作業を何度も繰り返します。

決して、テレビCMのように一回では綺麗になりませんので、大変ですが、何度も繰り返すことが大切なのです。
ちなみに、我が家のユニットバスの場合は、上記作業を4回繰り返して、なんとか黒カビを除去できました。

 

f:id:haruru1019:20180318232423j:plain

 ■パッキンの黒カビ。普通の方法ではまず取れません。

f:id:haruru1019:20180318232437j:plain

■ジェル状のカビキラーを塗った上からサランラップを。保湿することにより、カビキラーの効果を長時間保つようにします。f:id:haruru1019:20180318234714j:plain

■根気よく「カビキラー」+「サランラップ」を4回繰り返すと、黒カビが取れます。だんだん、黒い点が小さくなるように、黒カビがとれています。テレビCMでは、簡単に除去できるイメージがありますが、現実は、努力と根気が必要なのです。

 

4.「エプロンの中」は汚れている

これだけお風呂を綺麗にしても、ふとお風呂の悪臭を感じる事があります。
排水管、換気扇、と色々探しますが、ユニットバスのエプロンの中が、汚れで臭う場合があります。

数カ月に一度は、エプロンを外して、中を綺麗にしてみましょう。

 

www.haruru.top

 

「最後の一言」

本日は、浴室の掃除方法について記事を書きました。

ユニットバスは、日々、目に見えない汚れに侵食され、「今日はいいかな」と思い浴室の掃除をおろそかにすると頑固な汚れとなってこびれつき、なかなか取れずに本当に苦労します。
毎日とは言いませんが、週に一回程度、浴室の定期清掃をすると、後が楽です。

いわゆる「急がば回れ」ですね。

 

では!

 

 

 

 追伸:本日は、長男さん(6歳)のサッカー大会でしたので、家族で応援に行きました。結果は残念でしたが、ワンゴールを決めました。頑張った!

f:id:haruru1019:20180318234706j:plain

■長男さん(幼稚園卒園)。キッズサッカーも卒業です。

f:id:haruru1019:20180318232521j:plain

 ■応援にあきる長女さん。ひまでひまで「ドラえもん」を執筆しました。

 

インテリアブログランキングに参加中です。

↓励みになりますので、よろしければ『ボッチ』と願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村

 

LIMIAさんで執筆を始めました。

↓よろしければ、ぜひ、ご覧ください。

l