4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

本ブログは、4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

キッチン・カップボード整理!食器の種類がバラバラなら、スーパーの陳列台を参考にしよう

f:id:haruru1019:20180312030135j:plain

本ブログでは、僕の家族・住まいについての「マンションのライフスタイル考案」と私の仕事の経験から「失敗しないマンションの選び方」「その他」を、綴ってます。

今回は「マンションのライフスタイル考案」についてのお話ですが、初めての方は、本編の記事などもご覧いただくと有り難いです。

www.haruru.top

www.haruru.to

 

 

 

こんにちは! 晴(ハル)です。

本日は、久々に食器や料理道具の整理をしてみましたので、ご紹介します。
インテリア関係のブログを拝見させていただくと、さすが皆さん、食器もトータルに揃えておられ、有名なブロガーさんなどは、色も形も統一された器をお持ちで、見事なものです。

比べて、我が家は、食器の種類は、正直統一されておらず、バラバラなのですが、そうは言っても、すぐに買いかえられるはずもなく、今回そのまま整理してみました。

本日は、統一性のない食器を上手くしまう方法を、ご紹介します。

 

f:id:haruru1019:20180312025720j:plain

■我が家のキッチン(対面キッチン)です。

 

しまいづらい食器棚

我が家では、普段、奥さんが食事をつくってくれますので、僕は、たまの休日に料理をつくるくらいです。
でも、最近、食器を洗い、お皿を食器棚に戻す際、ちょっと、収納しづらくなっていました。

「ムムム。これはキッチンの整理・整理が崩れてきたな」と感じていたので、本当に久しぶりにキッチン収納の改善に取り組んでみました。

そうはいっても「100円ショップのアイテム」をつかって、あっと驚くような整理方法ではありませんが、すぐにできる工夫です。

f:id:haruru1019:20180312025748j:plain

■我が家のカップボード。キッチン収納の生命線です。

 
食器が収納しづらくなった理由

我が家のキッチンが使いづらくなった理由は、大体以下の3つでした。
1.いつの間にか使用頻度の低い食器が紛れ込む。
2.食器の種類が多く形もバラバラ、しかも

数が増えた。
3.食器をしまう位置が明確でなくなってきた。

といったところでしょうか?我が家の食器は、ある程度揃いで購入はしてますが、途中で割れてしまったりして、結構、種類が多い割には、同じ食器の数は少なく、整理がしずらい状況でした。
同じ食器が多いなら、重ねることも簡単で、整理整頓しやすいものですが、我が家ではそうはいきません。そこで、我が家なりの整理をしてみました。

 

食器の上手なしまい方・ポイント

さて、キッチンの収納方法ですが、なにより「出しやすさ」が大切ですよね。また、出しやすいということは「仕舞いやすい」ということでもありますので、大切なポイントです。

ポイントは以下の3つです。
①使用頻度の高い食器は取り出しやすい場所に
②食器棚の中が一目でわかるディスプレイを
③コップ類はスーパーのように「列」で並べる

 

①使用頻度の高い食器は取り出しやすい場所に

当たり前ですが、使用頻度の高い食器は取り出しやすい「カップボードの下部」に、普段使わないお客様用の食器は「カップボードの上部へ」です。
最近、このルールがいまいち崩れていましたので、整理し直しました。 

f:id:haruru1019:20180312025909j:plain

■カップボードの下段には、普段使いのマグカップや使用頻度の高い普段使いに食器を再度並べます。

f:id:haruru1019:20180312033020j:plain

 ■カップボードの上段は、普段使わない食器。お客様用のカップボードやワイングラスなどです。

 

②食器棚の中が一目でわかるディスプレイを

一目でどこに何があるか分からない食器棚は使いづらいものです。また、何処にあるかが一目でわかるレイアウトは取り出しやすい配置でもあるので、今回このポイントを心掛けて整理してみました。

手前には厚さ(高さ)がない食器、奥には背の高い食器を置いて、取り出しやすいように横幅の隙間を空けるようにしました。

f:id:haruru1019:20180312025826j:plain

f:id:haruru1019:20180312040600j:plain

■カップボードの扉を開けると、入っている食器全てが見渡せることが必要です。背の高い食器・器は奥に、背の低い小皿などは手前に配置です。

f:id:haruru1019:20180312030000j:plain

■キッチン収納もついでに整理しました。鍋を重ねても、何がどこにあるかが一目で確認できることが大切です。

f:id:haruru1019:20180312030015j:plain

■鍋を重ねる時も、フタを裏側にして、フタの上に。小さな鍋を乗せると、何がどこにあるか一目瞭然で、取り出しもしやすいです。

 

③コップはスーパーのように「列」で並べる

コップは、スーパーの陳列台の様に「列」で並べるようにしました。こうすれば、同じ並びにコップを置いていけばよいので、しまう場所が明確で迷いません。
また、我が家では、使わない食器で特に多い器は、お客様用のティーカップや湯飲み、ワイングラスなどですが、食器棚の上部にしまうため、列で並べた方が、見やすくなり、しまっていることを忘れない効果もあります。

f:id:haruru1019:20180312040625j:plain■コップは同じ種類のものを奥に並べ「列」を作ります。どれを取り出せば良いかが分かりやすく、しまう場所も迷いません。

f:id:haruru1019:20180312040649j:plain

 

最後に一言

本日は、キッチンの整理方法を考えてみました。

カップボードやキッチン収納も、定期的に収納のメンテナンスをしていかないといつの間にか整理整頓も崩れてくるものです。
忙しい毎日ですが、ちょっとした改善が、日々の家事ストレスを軽減させてくれますので、 特に毎日使うキッチンは整理し甲斐がある場所ですよね。

 

では!

www.haruru.top

 

追伸:長女(小3)さんの作品「ディズニーキャラクターソフィア姫」です。よく書けていたのでパシャリです。

f:id:haruru1019:20180312030230j:plain

 ■IKEAの黒板。我が家の「落書き帳」兼「伝言板」です。

 

 

 

 

インテリアブログランキングに参加中です。

↓励みになりますので、よろしければ『ボッチ』と願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村

 

LIMIAさんで執筆を始めました。

↓よろしければ、ぜひ、ご覧ください