4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けない部屋づくり。

お家でカフェのようなレイアウト!居心地のよいリビングにはこもり感が重要です

f:id:haruru1019:20180114224339j:plain

本ブログでは、僕の家族・住まいについての「マンションのライフスタイル考案」と私の仕事の経験から「失敗しないマンションの選び方」「その他」を、綴ってます。
今回は「マンションのライフスタイル考案」についてのお話ですが、初めての方は、本編の記事などもご覧いただくと有り難いです。

www.haruru.top

www.haruru.to 

 

こんにちは! 晴(ハル)です。

あなたに質問です。

「家の中で一番居心地のいいスペースをつくるとしたら、どこにしますか?」

 

そう聞かれた多くの方は「リビング」と答えるのではないでしょうか。

日本人はリビングが大好き。

家族が集まり、くつろぐ場所がリビングなのです。

 

そのリビングを、居心地のよい空間にする方法としては、隠れ家のようなカフェをイメージして「こもり感」を演出してみるのをおすすめします。

 

本日は『お家でカフェのようなレイアウト!居心地のよいリビングにはこもり感が重要です』の記事をご覧ください。

 

 

居心地のよいリビングの作り方

さて、居心地のよいビングの条件は、なんでしょうか?

20帖以上の広々リビングにハイブランドのソファーや机を揃え、天井にはシャンデリアを吊り下げて・・・素敵です。

ああ素晴らしいリビングですが、コーディネートとしては簡単です。

 

・・・簡単ではないのは、そんな広い部屋に住める財力です。

 

まあ、我が家のようなコンパクトなマンション暮らしなら、「広さ」で勝負せず、カフェのような「こもり感」を演出すると良いでしょう。

 

具体的に説明すると、意識的に、壁付、隅にソファーを配置することにより、壁に囲まれた「こもった」空間をつくるのです。

人は部屋の真ん中より、はしっこが落ちつきます。隅っこの方が居心地がよいのです。

f:id:haruru1019:20180114224837j:plain ■我が家のリビング。キッチン前の通常ダイニングになる場所を、リビングに使ってます。変わった配置ですが、壁に囲まれたレイアウトはとても「こもり感」を演出してくれ、想像以上にリラックス感を与えてくれます。

 

端っこが、落ち着く理由

さて、隅や端っこが落ち着くのでしょうか?

心理学的にお話ししますと、例えば、カフェやレストランで自由に席を選べる場合、多くの人は窓際や壁際の隅を選ぶことが多いと思います。

 

なんだかんだ言っても、人間も動物ですので、身を守るためには端に居た方が有利であり,安心できるからだと心理学的には考えられています。

 

また、人間は無意識に、周りに気を配り、ある程度行動を予想して生きてますので、店員さんや他のお客さんに囲まれ空間は、情報量が多くて落ち着かないのです。

 

こもるからこそ、見渡せるリビング

ソファーを隅にレイアウトした場合、自然に部屋全体を見渡せるレイアウトになります。

壁に囲まれたこもり感を感じつつ、視線は、部屋全体の広がりを感じることが出来るのです。

これは、リビングの真ん中にソファーを置いてしまってはできない心地良さなのです。

f:id:haruru1019:20180114141613j:plain

 

リラックスアイテム

更に、リラックスアイテムを常備するのも良いでしょう。我が家のソファーにも、リラックスできるアイテムを置いています。

 

枕や背もたれになるクションはもちろん、スグに足に掛けられるようブラケットなどは我が家の必需品です。


よく僕と奥さん、子供たちとブラケットを取り合っていますが、最近は、寝室から毛布をもってきてぬくぬくとしだしてます。さすがに、やり過ぎだと、最近、自主規制に乗り出して撤去しましたが・・・。

 

また、直接的に脳を心地よくしてくれる「香り」はアロマヒュザーを使用し、視覚的には、「観葉植物の緑」で、癒してもらおうとリビングの出窓に飾ってます。

 

f:id:haruru1019:20180110013011j:plain■家族で取り合いのブラケットです。この時期、ぬくぬくアイテムにはかないません。

f:id:haruru1019:20171121223645j:plain■最も直積的な癒しは「香り」です。 

www.haruru.to

f:id:haruru1019:20180110012236j:plain■視覚的癒しは「観葉植物の緑」

www.haruru.top

 

「最後の一言」

本日は、心地良いリビングのつくり方について記事を書きました。

 

我が家では、今回紹介した「こもり感」を出すために、通常ダイニングになる場所にソファーセットを置いており、変わったレイアウトにしてます。

一般的ではないリビングの配置ではありますが、普通のリビングのレイアウトより、落ち着きますし、使いやすいです。

 

皆さんも、お部屋のレイアウトを、ガラッと変えてみるのも面白いものですよ。

 

では! 

 

 

 

 インテリアブログランキングに参加中です。

↓励みになりますので、よろしければ『ボッチ』と願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村

 

LIMIAさんで執筆を始めました。

↓よろしければ、ぜひ、ご覧ください。

l