4人家族なのに、3LDKのマンションインテリア

本ブログは、4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

マンションの寝室の窓に、木製のブラインドが、とても相性が良い理由

 本ブログでは、僕の家族・住まいについての「マンションのライフスタイル考案」と私の仕事の経験から「失敗しないマンションの選び方」「その他」を、綴ってます。

今回は「マンションのライフスタイル考案」についてのお話ですが、初めての方は、本編の記事をご覧いただくと有り難いです。

 

www.haruru.top

www.haruru.top

 

こんにちは。晴です。
多くの方の家では、遮光カーテンやレースのカーテンを窓につかっていると思いますが、ブラインドを使っているご家庭は、いらっしゃいますか?

本日は、ブラインドについて記事を書いてみようと思います。

では「マンションの寝室の窓に、木製ブラインドが、とても相性が良い理由」の記事を、ご覧ください。

 

 

 

「我が家は、木製のブラインドを使ってます」

 我が家では、寝室の窓に、木製のブラインドを使っています。

僕のマンションの間取りを説明すると、若干南を向いた『東向き』『中部屋』『3LDK』『75㎡』です。リビング・ダイニングが東向き、和室はLDの続き間、残りの2部屋の洋室は、西向きで、『共用廊下に面した部屋』です。

この共用廊下に面している部屋は2つあり、現在、寝室と子供部屋(兄弟相部屋)として使っていますが、この寝室の窓に「木製のブラインド」を設置しています。

 

f:id:haruru1019:20171014163529j:plain

 ■木製のブラインド

 

「木製のブラインドが、マンションの部屋に合う理由」

一般的に、共用廊下に面した部屋は、寝室に使われることが多く、特に寝室には『木製ブラインド』を使うと、とても相性が良いので、お勧めします。

では、相性の良い理由を3つご紹介します。

1.マンションの中部屋は、風通しが悪い。

2.プライバシーが守られやすい。

3.インテリアが明るくなる。

 

「1.マンションの中部屋は、風通しが悪い」

マンションの中部屋は、基本的に『風の通しが悪い』という欠点があります。

風通しの良い部屋には条件があって

『①開口(窓)が2つ以上』

『②その2つの開口(窓)が対角線上に設置されていること』です。

中部屋のリビングでは、上記①は、実現できますが、上記②は構造上難しいのです。

 

f:id:haruru1019:20171014171134j:plain

■我が家の3LDKの間取り図です。中部屋は窓が少なく、風が通りにくい欠点があります。

理想は南と北または東と西の対角線上に窓があると風通しが良いのですが・・・。

 

中部屋のマンションでは、リビングに風を通そうとすると、

『玄関ドアを開けたままにし、隙間をつくる方法』か、

『共用廊下に面した洋室の窓を開けたままにし、通気をする方法』

しかありません。

最近のマンションでは、玄関ドアを閉めたまま、換気が出来る新しいタイプの玄関ドアもありますが、まだ一般的ではありませんので、除外します。

そうすると『共用廊下に面した洋室の窓を開けたままにする方法』が、中部屋マンションの一般的な通気の方法となり、一日中洋室の窓を開けっぱなしにしていることもあります。

その場合、視線を遮りながら、風を通せるブラインドの構造が、窓を開けたままにするることの多いマンションの部屋には、最適なのです。

 

「2.プライバシーが守られやすい」

上記で、視線を遮りながら、風を通せるブラインドが、窓を開けることの多い部屋には最適だとお話ししましたが、通常のスチール製のブラインドでなく、「木製のブラインド」がより適しています。

では、はぜ「木製のブラインド」の方が、適しているのでしょうか?

それは木製ブラインドの「重さ」にあります。

木製ブラインドの特徴は、カーテンや通常のスチール製のブラインドとくらべると重量が重いという事です。カーテンや通常のブラインドと違って、重量のある木製ブラインドであれば、風になびいて、共用廊下から部屋の中が見える心配は少なくなるからです。

 

f:id:haruru1019:20171014163644j:plain

■ブラインドの特徴:外からの目線を遮り、光と風を通す

 

「3.インテリアが明るくなる」

共用廊下に面した洋室は、寝室に使われることが多いと思います。寝室に必要なインテリアのイメージは「安らぎ」です。

通常の白いスチール製のブラインドでは、『オフィスのイメージ』や『冷たいイメージ』を感じますが、木製ブラインドなら、部屋に『木製のやさしい印象』や『ナチュラルな安らぎ』を与えてくれるからです。

また、ナチュラル色を選べば、ひとつしか窓がなく暗くなりがちな部屋も、明るく演出できます。

 

f:id:haruru1019:20170611092457j:plain

 ■我が家の寝室。以前はカーテンを使ってましたが。ブラインド(IKEA)の替えました。明るいナチュラルカラーだと、寝室も明るく演出出来ます。

 

www.haruru.top

www.haruru.top

 

 

「最後に一言」

 本日は、木製のブラインドについて、綴ってみました。

僕が、木製のブラインドの最も気に入っているところは、その機能性に加え、それを付けるだけで、部屋をナチュラルに演出することができる高いインテリア性です。

つけるだけで、部屋は明るくなるので、ぜひ、お試しください。

 

 では!!

 

 

 

 

●インテリアブログランキングに参加中です。

↓よろしければ、励みになります。「ボッチ」とお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブ