4人家族なのに、3LDKのマンションインテリア

本ブログは、4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

枯れたトネリコの樹を見ながら「人生はそんなにわるくない」と思ってみた日

f:id:haruru1019:20170924185840j:plain

本ブログでは、僕の家族・住まいについての「マンションのライフスタイル考案」と私の仕事の経験から「失敗しないマンションの選び方」「その他を、綴ってます。

今回は「マンションのライフスタイル考案」についてのお話ですが、初めての方は、本編の記事をご覧いただくと有り難いです。

www.haruru.top

www.haruru.top

こんにちは。晴(ハル)です。

皆さんの持ち物で、大切なものは何ですか?

まずは「お金!」とも思いますが、まあ、それ以外にも、色々あると思います。

例えば、ひとつ挙げるとしたら「家族の写真」などではないでしょうか?

ちなみに、家族の写真については、それ自体に価値があるのではなく、思い出をよみがえらせる『きっかけ』であることに価値があり、家族で過ごした「時間」「思い出」こそが、大切なものだと思っています。

最近、家族の写真を失くしてしまった訳ではありませんが、我が家で、ちょっとだけ悲しい出来事が起こったので報告します。

 本日『枯れたトネリコの樹を見ながら「人生はそんなにわるくない」と思ってみた日』の記事をご紹介します。 

 

 「鉢植えを置いてるバルコニー」

我が家のバルコニーには、鉢植えの植栽を飾っていますが、その種類は『トネリコの樹』『オリーブの樹』『アイビーの寄植』等々です。

みんな育てやすい草木ですが、その中でも『トネリコの樹』は、今のマンションに引っ越す前から、我が家で育て、10年以上も一緒に暮らしている最も愛着のある樹です。

本日はこの『トネリコの樹』のお話です。

f:id:haruru1019:20170924190051j:plain

 ■我が家のバルコニー

f:id:haruru1019:20170924191015j:plain

 ■『トネリコの樹』『オリーブの樹』『アイビーの寄植』『ハーブ』みなさん病気にも強い良い草木です。

f:id:haruru1019:20170924190311j:plain

 ■トネリコの樹:特徴は、一年中、枝葉をつけて楽しませてくれます。また、たっぷりの水を好む樹なのです。

www.haruru.topwww.haruru.top

  

「枯れてしまったトネリコ

2017年・ある夏の日、我が家に悲報が届きました

といっても、バルコニーを見てれば一目瞭然なのですが・・・気づかなかった自分が憎い・・・。

実は、10年以上育てたトネリコの樹が、見事に枯れてしまったのです。

今まで色々な植物を枯らしてしまいましたが、この子だけは元気に育ってくれていたので、夫婦共に大きなショックを受けてました。

枯らした原因は、最近、仕事が忙しく、2つのことが同時にできない僕が、バルコニーの植栽へ水を、十分にあげなかったことが原因です。

ただでさえ、水が大好きなトネリコの樹なのに、あっという間に乾燥する夏に、脱水症状に陥り弱っていたところに、「病気」にかかり、一気に枯れてしまいました。

f:id:haruru1019:20170924194350j:plain

 ■2017年9月:トネリコの樹。無残にも、緑の葉は全て枯れてしまいました。

 

トネリコは家族の思い出」

家族の思い出は色々ありますが、今回、枯らしてしまったトネリコの樹については、僕たち夫婦にとっては、とても思い入れのある樹でした。

今から10年位前、まだ、長女さん(8歳)、長男さん(6歳)もいなかった頃、以前住んでいた名古屋から、現在の住んでいる地域に引っ越して新生活を始めた時に、小旅行先で、何気なく買ってきたものでした。r

確か500円くらいだったでしょうか?

よく、植栽を枯らしていた僕たち夫婦にとっては、珍しく、順調に育ってくれた樹で、購入時、細く、ひょろひょろのトネリコの樹でしたが、一旦実家に預けられ、地植えにされることにより、より大きく成長し、現在のマンションに飾られるようになったのです。

我が家の歴史と一緒に育ってきた樹のような気がしていて、とても愛着のある樹でした。そんな樹が枯れてしまったので、よりショックを受けていました。

 

「人生はそんなにわるくない」

でも、でも、ですね。

トネリコが枯れたと知ってから2週間、実は、せせっと水を上げてましたが、ある日、バルコニーに出てみると、トネリコの枝のあっちらこちらから、本当に小さいですが、緑の新芽が出ていました。

今度こそ、枯らしてしまったと、落ち込んでいた僕たち夫婦ですが、大喜びです。

特に、最近仕事も忙しく、若干いっぱいいっぱいになっていた僕にとっては、ふとマンションで「人生はそんなにわるくないな」と思うほど、嬉しい出来事でした。

ちょっと大げさですね・・・。

f:id:haruru1019:20170924200857j:plain

 ■トネリコの樹。小さな小さな新芽を発見。

f:id:haruru1019:20170924200920j:plain

 ■あちらこちらに新芽を発見!

 

 「最後に一言」

マンション暮らしの我が家にとっては、一戸建ての様にシンボルツリーにあたるのは、本日紹介した『トネリコの樹』です。

本記事は、皆様にとっては、全くご関心は薄いことだなーとも思いますが、僕にとっては、とても大きな出来事でした。

トネリコの樹を育てた10年、それは、僕たち夫婦・家族にとって、マンションで過ごしてきた時間でもあるからです。

 

では!!

 

 

 

 

f:id:haruru1019:20170924205615j:plain

トネリコの樹(10歳※写っていませんが・・・)、長女さん(8歳)、長男さん(6歳)、オリーブの樹(6歳)です。思い出をパシャリです。

 

インテリアブログランキングに参加中です。

↓よろしければボッチとお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブロ