4人家族なのに、3LDKのマンションインテリア

本ブログは、4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

「マンションは元々収納が足りない!3LDKは、和室を収納の中心にすると上手くいく」

f:id:haruru1019:20170718214448j:plain

 本ブログでは、僕の家族・住まいについての「マンションのライフスタイル考案」と私の仕事の経験から「失敗しないマンションの選び方」「その他」を、綴ってます。

今回は「マンションのライフスタイル考案」についてのお話ですが、初めての方は、本編の記事をご覧いただくと有り難いです。

 

www.haruru.top

www.haruru.top

 

こんにちは。晴です。

 本日のテーマは、「収納」ですが、3LDKの間取りの方には、ぜひ聞いてほしいお話です。

皆さん、お住まいの収納は足りていますか?

僕はあっても、あっても足りません。

マンションの収納は限られているので、解決方法は2つです。

『ミニマニストになり、物を極限まで減らす』か、『新たな収納を増やして片づけるか』、どちらかです。

でも、小さい子供がいたり、家族が多いと物も多く、前者は、難しいですよね?

そうすると、タンスやクローゼット等の家具で収納を増やすことになると思います。

本日は「マンションは元々収納が足りない!3LDKは、和室を収納の中心にすると上手くいく」

 

f:id:haruru1019:20160909075831j:plain

 ■我が家の和室。

 

 

 

「3LDKマンションでは、和室が収納の中心となるべき理由」

表題の通り、和室が収納の中心となるべきというお話ですが、「押入れ」を収納の中心にするというわけでなく、和室に新たに家具等を置いて、収納力をアップさせるというお話です。

そもそも、押入れは、家族やお客様のお布団、冬物夏物の衣類、扇風機などの季節物、子供の思い出のものなど、すでに一杯ではないですか?

リビング・ダイニングに隣接した和室に、新たな収納家具をプラスして、和室を収納の中心にすると、とても使い勝手がよくなります。

 

www.haruru.top

「我が家の収納をご紹介」

我が家の和室には、1間(幅1800㎜)の「押し入れ」以外に、幅2,000㎜×奥行660㎜×高さ2,010㎜(IKEA:ワーブローグ)と、かなり大きな収納家具を置いてます。

主には「子供服」、奥さんの「カバン」、仕事で使う「フラワーアレンジメントの材料」、「一時的な収納置場」等々を収納しておりますが、我が家にとってはなくてはならない収納です。

そんな、大きな家具を置いたら、「和室が狭くならない?」と思われるかもしれませんが、全くその通り、和室が狭くなり、かなりの圧迫感を与えています。

それでも、3LDKの間取りでは、全体の収納量を考えると、和室に押入れ以外の収納をつくり、『和室を住まいの収納の中心すること』が、最も効率的で理にかなった収納計画なのです。

 

f:id:haruru1019:20160909080133j:plain

■和室に大型の衣類収納。こちらは主に長男の衣類を保管してます。

f:id:haruru1019:20160909231206j:plain

■和室のワーブローブ(衣類収納)収納の中は、長男さんの衣類となんでも置いても良いスペースを確保。左右合わせると大変大きな収納量が確保できます。

 

「和室を収納の中心にする理由」 

3LDKの間取りだと、和室を収納の中心にするべき理由は、マンション独特の部屋の使い方によるところが大きいと言えるでしょう。

主な理由・メリットは以下の3つにまとめましたので、ご覧下さい。

1「マンションは、元々収納が足りない」

2「使いたい場所(リビング)の近くに収納できる」

3「子供の成長に合わせて、部屋を入替える」

4「和室はみんな共通の部屋です」

 

1「マンションは、元々、収納が足りない」

安心してください。部屋に物が収まらないのは、あなたや僕が悪いのではなく、マンションの収納自体が少ないのです。(といっても、適度なダンシャリは必要ですが…)

僕が、マンションの営業をさせていただいていた時、延べ床面積100㎡を超えるような広い部屋を案内していても、「これだけ広い部屋でも、収納は足らないだろうなー」と思いながら、販売をしておりました。い

もちろん 3LDK・75㎡の我が家の収納量など、比らべるまでもありませんが・・・元々、マンションの標準的な収納は少ないのです。

 

2「使いたい場所(リビング)の近くに収納できる」

収納場所にも適材適所があって、使う場所の近くに収納すると便利です。

主にはリビング・ダイニングで過ごされるご家庭が多いと思いますが、TVやソファがある為、リビングには、収納場所を確保することは難しく、隣接している和室に収納するのが、最も効率的で便利です。

ちなみに、戸建て住宅も、この「適材適所」の収納スペースは、意外と少ないものです。

敷地スペースの関係上、2階は収納が多く取れても、生活の中心となる1階の収納は和室の押し入れしか収納がない場合がほとんどで、適材適所の収納という観点から見てみると、マンションより収納が少ないかも知れませんね。

 

f:id:haruru1019:20170718222826j:plain

 

3「子供の成長に合わせて部屋を入れ替える

子供が小さい時は、着替えはどこでしてますか?

きっと、子供部屋ではなく、リビングや和室で着替えるでしょうから、和室に子供服をしまう収納があると、とても便利です。

また、3LDKの間取りに4人家族が住む場合、子供が小さい時は、ひと部屋を相部屋にして、もうひと部屋を夫婦の寝室にしますが、子供が成長すると、個室が必要となる為、親は和室で寝るようになります。

結局、押入れ以外にも、ある程度、夫婦の洋服等をしまう為の収納家具が、和室にも必要となるのです。

  

4「和室は、みんな共通の部屋です」

収納は、それぞれ使う部屋の人のものを仕舞うのが原則です。

子供部屋の収納に、奥さんのものや、僕のものをしまったりするのは、あまり気持ち良いものではありません。

でも、和室は、普段から使う部屋なので、みんなの部屋の意味合いが大きく、収納する人を選びません。

みんなが使う部屋にある「収納」であることが大切なのです。

 

 「最後に一言」

 本日は、収納のお話でしたが、いかがでしたか?

3LDKのマンションでは、子供の成長に合わせて、部屋を入れ替えて使うようになると思いますが(将来、僕たち夫婦は和室で寝るようになるということです。正直嫌ですが・・・。)、和室に服をしまえる収納があると便利です。

ただ、和室に置いても、インテリアを損ねないデザインの家具を置くのは、難しく「やはり和ダンスが一番合うのかなー」とも思ってます。

 

では!!

 

 

  

f:id:haruru1019:20160909082746j:plain

■和室には「ちゃぶ台」。奥さんと新婚当時から使っているちゃぶ台を使って、長女さんがお絵かき中です。パシャリ

 

 

インテリアブログランキングに参加中です。

↓ 励みになりますので、よろしければボッチとお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村