4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

本ブログでは、4人家族で住む3LDKコンパクトマンションの生活・インテリアを紹介してます。注文住宅営業9年、マンション販売・管理9年と一貫して住まいに関する仕事をしておりますが、仕事を離れた所から、住まいについて思うところと若干子供たちの記録を綴ります。ブログの裏テーマは、目指せ!狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

3LDKマンションの子供部屋!狭い部屋の過ごし方と作り方

f:id:haruru1019:20170711210607j:plain

本ブログでは、僕の家族・住まいについての「マンションのライフスタイル考案」と私の仕事の経験から「失敗しないマンションの選び方」「その他」を、綴ってます。

今回は「マンションのライフスタイル考案」についてのお話ですが、初めての方は、本編の記事をご覧いただくと有り難いです。

www.haruru.top

www.haruru.top

 こんにちは。晴(ハル)です。

本日は、我が家の長女さん(小3)、長男さん(幼稚園年長)が使う子供部屋の過ごし方と部屋の作り方をご紹介します。

「3LDKマンションの子供部屋!狭い部屋の過ごし方と作り方」の記事ご覧ください。

f:id:haruru1019:20170711212001j:plain

■我が家の子供部屋。長女さん用のハイベッドと長男さん用のローベッドをクロスさせています。

 

 

「3LDKの悩みは、子供部屋の使い方なのです」

3LDKの我が家では、5.8畳とコンパクトな部屋を子供部屋にしており、兄弟相部屋で過ごしてもらってます。

我が家のリビング以外の部屋は、洋室5.8畳、洋室5.5畳、和室6畳がありますが、洋室5.5畳は、夫婦の寝室につかっているので、子供たちには、まだ、個室はあげられていません。

3LDKの間取りは、十分な広さの子供部屋を与えられないのが、大きな悩みですよね。

 

 「狭い部屋なりの子供部屋のつくり方」

あれもこれも揃えられない子供部屋なので、用途を厳選し、ある程度割り切ることが、最も良い『狭い部屋なりの子供部屋のつくり方』です。

我が家では、子供たちに『どう子供部屋を使ってほしいか』『どう家で過ごして欲しいか』を考えて、子供部屋のインテリアや家具を厳選して置いてます。

ちなみに、僕が考える子供たちの過ごし方は以下の内容です。

1.子供部屋でそれぞれで寝てほしい。

2.持ち物は自分で管理してほしい。

3.リビングで過ごしてほしい。

4.興味を伸ばしてほしい。

上記の1~4を踏まえ、子供部屋に置いている家具は、「ベッド×2」「収納家具」だけを揃え、興味をもっているものでインテリアをコーディネートしています。

 

1.「子供部屋でそれぞれで寝てほしい」 

ご家族によっては、子供が小さいときは、家族みんなで寝るご家庭もありますが、僕は、子どもの時間と大人の時間は違いますので、寝室は分けるべきだと考えてます。

ですから、子供たちには、それぞれベッドで寝てもらうようにしています。

f:id:haruru1019:20170711215239j:plain

■夜の子供部屋。上のベッドは、長女さん、下のベッドは、長男さんです。

f:id:haruru1019:20170711215029j:plain

■夜の子供部屋の過ごし方。ハイベッドで寝る長女さんは、本が好きで、寝る前によく読んでいるそうです。いつでも本が読めるように、スポットライトを置いています。

 

2.「持ち物は、自分で管理してほしい」

子供たちには、勉強道具、おもちゃ、カバンなど自分たちの物は、できるだけ、自分で管理する習慣をつけてほしいと思っています。

子供部屋には、できるだけ低い位置に収納を準備して、自分でお片付けをしてもらっています。

f:id:haruru1019:20170711224854j:plain

■勉強の棚、お習字の棚、おもちゃの棚、それぞれの区画によって、収納するジャンルが違います。

f:id:haruru1019:20170711224951j:plain

■バッグ収納も、子供たちで掛けられる高さにしてます。

 

3.「リビングで過ごしてほしい」

基本的には、子供部屋は、『寝る場所』であり『自分たちの物を置く場所』であれば、十分だと思っています。

それは、我が家では、リビングに家族が集まるべきだと思っており、子供たちが勉強するのも遊ぶのもリビング・ダイニングと決めているからです。

ですから、子供部屋に置いてあった学習机も撤去しました。

www.haruru.top

 

4.「興味を伸ばしてほしい」

子供部屋のインテリアは、子供の興味・関心を持つものを選んでいます。

例えば、長女さんが興味を持っている『世界の国々』の関心を持続してほしいと思い、壁にシールを貼ったり、『野球』好きの長男さんの為に、プロ野球のユニフォームを飾っています。

f:id:haruru1019:20170711221320j:plain

■世界の国々に興味を持っている長女さん。僕の知らないような国名の場所も知っています。

f:id:haruru1019:20170711225039j:plain

■毎年10月には、ハロウィンの飾りつけを子供たちとします。

 

「最後に一言」

広い戸建てや4LDK以上マンションなら、部屋数があり、広さも十分な住まいなら何ら問題はないでしょうが、3LDKであれば、ある程度の制約もでてきます。

今のマンションを購入する際、宝くじが当たれば別でしたが、3LDKの間取りが僕の限界値でした。

今回は、狭い部屋の過ごし方と作り方を紹介しましたが、これからもつつましく頑張っていこうかと思っています。

 

では!!

 

 

インテリアブログランキングに参加してます。

↓励みになりますので、よろしければ『ボッチと』願います.