4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

本ブログでは、4人家族で住む3LDKコンパクトマンションの生活・インテリアを紹介してます。 注文住宅営業9年、マンション販売・管理9年と一貫して住まいに関する仕事をしておりますが、仕事を離れた所から、住まいについて思うところと若干子供たちの記録を綴ります。ブログの裏テーマは、目指せ!狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

「バルコニー菜園収穫!それにしても、大きなお皿ほど、料理をおいしそうに見せます」

f:id:haruru1019:20170709112028j:plain

本ブログでは、僕の家族・住まいについての「マンションのライフスタイル考案」と私の仕事の経験から「失敗しないマンションの選び方」「その他」を、綴ってます。

今回は「マンションのライフスタイル考案」についてのお話ですが、初めての方は、本編の記事をご覧いただくと有り難いです。

www.haruru.top

www.haruru.top

 こんにちは。晴(ハル)です。

我が家では、ささやかながら、バルコニーで家庭菜園をしておりますが、ミニトマトがたくさん収穫できましたので、報告します。

「ベランダ菜園収穫!それにしても、大きなお皿ほど、料理をおいしそうに見せます」の記事ご覧ください。

f:id:haruru1019:20170709112114j:plain

■我が家のささやかなベランダ家庭菜園。

 

 

 

「ベランダの家庭菜園が育ちました」

ある日、長女さんが「お父さん、トマト収穫していい?」と聞いてきました。

ふと、ベランダを見ると、長女さんの言う通り、トマトが鈴なりになっていましたので、「ムムム、いつの間に」と、夏野菜のトマトの成長の早さに感心しながら、僕は「じゃあ、収穫していいよ」と答えました。

長女さん・長男さんも大喜び!

早速、ハサミとボールを持って、兄弟でトマト収穫作業が始まりました。

f:id:haruru1019:20170709120325j:plain

■記念に奥さんのスマホで撮影をする長女さん。

f:id:haruru1019:20170709120408j:plain

■いつの間にか鈴なりのトマトたち。 

 

 「兄弟でトマトの収穫しました」

この時ばかりは、ケンカもせず、兄弟仲良く、トマトを収穫していましたが、何でも自分中心に世界が回っている長女さん(8歳)は、やはりハサミを独占して、トマトをチョキン、チョキン!

長男さん(6歳)ボールを持ってお手伝い・・・兄弟の力関係がよく表れているようです。

無事、収穫は終わり、その日のお昼の食材となりました。

f:id:haruru1019:20170709120935j:plain

■兄弟の共同作業。収穫する長女さん(8歳)、お手伝いする長男さん(6歳)

 

「大きなお皿ほど、料理をおいしそうに見せます」

この日、収穫したトマトは早速、お昼の食材に使われ、収穫したトマト、納豆、梅肉、キュウリを使った『冷やし讃岐うどん』をつくりました。

今回、料理の量に不釣り合いなほど、かなり大きなボール状のお皿を使いましたが、これは、お皿の余白が多ければ多い程、簡単な料理でも、おいしそうに見えるからです。

f:id:haruru1019:20170709134042j:plain

■本日のトマト収穫

f:id:haruru1019:20170709123349j:plain

讃岐うどん。納豆・キュウリ・梅肉

f:id:haruru1019:20170709123316j:plain

■大きなお皿。 分かりにくいので、小皿との比較をしてみました。

f:id:haruru1019:20170709123429j:plain

■簡素なお昼ごはんをアップしてすみません。ここでは、料理ではなく、『大きめのお皿だと、盛り付けが良く見えますよね』と言うお話です。

 

「最後に一言」

どんな食器を使うかは、その人の感性が表れると思っていますが、僕の好みの傾向としては、大きめのお皿・食器を選んでしまうようです。

お皿やコップ、普段使う食器類も、住まいの大切なインテリアの一部だと思っていますが、皆さん、いかがですか?

 

では!!

 

 

インテリアブログランキングに参加中です。

↓励みになりますので、よろしければ『ボッチと』願います.