4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

本ブログでは、4人家族で住む3LDKコンパクトマンションの生活・インテリアを紹介してます。 注文住宅営業9年、マンション販売・管理9年と一貫して住まいに関する仕事をしておりますが、仕事を離れた所から、住まいについて思うところと若干子供たちの記録を綴ります。ブログの裏テーマは、目指せ!狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

「家で遊ぶ!庭がある一戸建てより、くつろげるマンションバルコニー」

f:id:haruru1019:20170622181610j:plain

本ブログでは、僕の家族・住まいについての「マンションのライフスタイル考案」と私の仕事の経験から「失敗しないマンションの選び方」「その他」を、綴ってます。

今回は「マンションのライフスタイル考案」についてのお話ですが、初めての方は、本編の記事をご覧いただくと有り難いです。

www.haruru.top

www.haruru.top

 こんにちは。晴(ハル)です。

マンション住まいの我が家は、当然ながら、一戸建ての様な「庭」はありません。

でも、マンションには、マンションなりのアウトドアの楽しみ方もあるので、ご紹介します。

本日は「家で遊ぶ!庭がある一戸建てより、くつろげるマンションバルコニー」の記事をご紹介します。

f:id:haruru1019:20170622182023j:plain

 ■我が家のダイニングから見たバルコニーの写真です。

 

 

「子供たちは、よくバルコニーで過ごします」

まず、最初にお話しするのは、我が家のバルコニーには、以前、子供部屋で使っていた机を置いているということです。

(※これに関する記事は下をポチッとして下さい。)

www.haruru.top

 

本日、代休をいただいていた僕は、一日中、家にいたので、学校から帰ってきた長女さん(8歳)と長男さん(6歳)の平日の様子などを見ていました。

長女さんは、ゴロゴロしながら、テレビをみていたので「〇〇ちゃん、宿題は?」と聞くと、すぐにベランダに向かい、宿題を始めました。

話しを聞いてみると、「今は、外の方が気持ちが良い(6月「晴れ」)ので、バルコニーの机で、よく宿題しているよ」との事です。

 また、今度は、長男さんが幼稚園から帰ってくると、2人で仲良く、バルコニーで、おやつを食べながら、くつろいでおりました。

どうやら、2人は、よくバルコニーで、午後のひと時を過ごしているようです。

f:id:haruru1019:20170622181126j:plain

■バルコニーで、午後のひと時を過ごす兄弟。

f:id:haruru1019:20170622181158j:plain

 ■宿題をしている長女さんと、宿題が終わるのを、ビンゴゲームを準備して、いまかいまかと待っている長男さん。「〇〇ちゃん、もう宿題終わる?終わった?」と何度も同じ質問を繰り返す長男さんでした。

 

「マンションのバルコニーで過ごす3つのメリット」

一戸建ての様な庭はありませんが、マンションには、バルコニーがあります。マンションのバルコニーを、庭に見立てた場合のメリットは、以下の3つでしょうか。

<マンションバルコニーのメリット>

1.「プライバシー性が高い」

2.「セキュリティーが高い」

3.「虫がすくない」

 

1.「プライバシー性が高い」

バルコニーは高い階にある場合が多く、周りの目線を気にすることなく過ごせます。

都市部であれば、一戸建ての庭自体が取れなかったり、庭があっても、通行人の目線が気になる場合が多いので、マンションのバルコニーの方が、くつろげて、プライバシー性が高いと言えるでしょう。

f:id:haruru1019:20170622181528j:plain

 ■宿題が終わり、おやつを食べながら、ビンゴゲームに興じる兄弟。

 

2.「セキュリティーが高い」

自分の庭だけとはいえ、小さな子供であれば、道路に飛び出してしまう可能性もあるので、目が離せませんし、知らない大人が侵入することもあります。その点を考えると、マンションのバルコニーは、セキュリティーが高いことは、大きなメリットと言えるでしょう。

でも、まだ分別のつかない幼児がいるご家庭は、バルコニーからの転落事故も考えられますので、登りやすい机や椅子を置くことだけは、避けましょう。

 

3.「虫が少ない」

マンションの立地、周辺環境、階数にもよりますが、虫やトカゲ等の小動物の侵入は少ないです。僕は、子供の頃から、トカゲ等の爬虫類が本当に苦手なので、マンションの環境は有り難いです。

テレビなどの「田舎暮らし」の風景には、一瞬憧れる時もありますが、爬虫類系の小動物の事を考えると、とても無理です。

 

「マンションだって、トマトくらい収穫できます」

 庭がないマンションですが、最近は、プランターや鉢で、ちょっとした家庭菜園をつくるのが、流行っていますが、我が家も若干ですが、ミニトマトやハーブを育てて子供たちと楽しんでいます。

ちょっと、手入れをさぼっても「いつの間に、こんなに枝が伸びたの?」「トマトも実もいつのまにか、赤くなっている」と、驚きを持って、成長が見守れるのは、嬉しいものです。

f:id:haruru1019:20170515220805j:plain

■少し前のバルコニー植栽・トマトたち。

f:id:haruru1019:20170622181232j:plain

 ■いつの間にか、トマトの枝も伸び、実も赤く色づき始めました。

f:id:haruru1019:20170622181301j:plain

 ■この2つが収穫できそうです。

www.haruru.top

 

「最後の一言」

 本日は、バルコニーの過ごし方について、お話を書きました。

現在の都市部の「一戸建て」では、そんなに、広い庭は、取りずらいですし、また、広くても、手入れが大変になります

我が家にとっては、バルコニー位の広さがちょうどですし、プライバシー性、セキュリティーの高さ、お手入れの簡単さは、とても気に入っています。

 

では!!

 

 

インテリアブログランキングに参加中です。

↓よろしければボッチとお願いします.

 

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村

 

f:id:haruru1019:20170622181334j:plain

 ■本日、長女さんと「トマト」を収穫しましたので、夕食のサラダにでも入れようかと思ってます。