4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

本ブログでは、4人家族で住む3LDKコンパクトマンションの生活・インテリアを紹介してます。注文住宅営業9年、マンション販売・管理9年と一貫して住まいに関する仕事をしておりますが、仕事を離れた所から、住まいについて思うところと若干子供たちの記録を綴ります。ブログの裏テーマは、目指せ!狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

「家事時短!キッチンの物の配置を変えるだけで、家事効率が上がります」

f:id:haruru1019:20170617235331j:plain

本ブログでは、僕の家族・住まいについての「マンションのライフスタイル考案」と私の仕事の経験から「失敗しないマンションの選び方」「その他」を、綴ってます。

今回は「マンションのライフスタイル考案」についてのお話ですが、初めての方は、本編の記事をご覧いただくと有り難いです。

www.haruru.top

www.haruru.top

 こんにちは。晴(ハル)です。

僕は、時々、家族の食事の準備をしたり、後片付けをしますが、いままで、間違った家事の仕方をしていたことに、最近、気付いてしまいました。

恥ずかしながら、今のマンションに入居してから、約6年間、この間違いに気づかず、過ごしていましたので、ご報告します。

本日は「家事時短!キッチンの物の配置を変えるだけで、家事効率が上がります」の記事をご紹介します。

f:id:haruru1019:20170617220859j:plain

 ■我が家のキッチン

 

 

「我が家のキッチンをご紹介します」

我が家のキッチンを簡単に紹介しますと、キッチンの形状は、『対面キッチン』『フラットタイプのカウンター』です。

設備は、『吊戸棚』、『ビルトイン食洗器』、『シンク内ディスポーザー(生ごみ処理機)』、『純正のシンク用水切りトレー』等がついており、ごくごく普通のキッチンと呼べるでしょう。

しかしながら、僕は、以前より、我が家のキッチンの使い勝手が、いまいち悪いと感じており、余り気に入っていませんでした。

決して大きくはないキッチンですが、不満を感じる程、小さいキッチンでもありませんので、しっくりいかない理由が分からず、過ごしていました。

あえて、理由を考えてみると、水切り板を乗せると、キッチンシンクの有効範囲が狭くなるように思っていましたので、いつかシンク用の水切り板をとってしまおうと、考えていました。

f:id:haruru1019:20170617233538j:plain

■我が家のキッチン。キッチンメーカー純正のシンク用の水切り板が、標準設備で付いてきました。

 

「IKEAの食器用水切りトレーを購入」

さて、先日、久しぶりにIKEAに寄って、キッチン関連のアイテムやその他、様々、商品を購入してきた時のことです。

購入したものは、何点かありますが、以前より、シンク用の水切り板を処分しようと考えていた僕は、IKEA製の水切りトレー(商品名:FINTORP 水切り, ブラック, 亜鉛メッキ ¥ 1,599円)を購入し、早速キッチンにて、レイアウトを試してみました。

すると、いままでのキッチン利用の際の「過ち」に、そこで気づきました。

f:id:haruru1019:20170617233653j:plain

■IKEA水切りトレー(商品名:FINTORP 水切り, ブラック, 亜鉛メッキ ¥ 1,599円) 

 

「使い勝手の悪さは、広さではなく動線でした」

水切りトレーを購入したことをきっかけに、キッチン上の配置を考えてみると、あることに気付きました。

本当に、些細な事ですが、シンク上の水切り板に重ねられたコップや食器が、家事動線を分断し、キッチンを使いづらくしていたのです 。

特に、僕は、食事の準備の途中に、使用した食器を洗いながら料理をつくるので、シンクと作業スペース・コンロの間に障害物があることは、とてもやりずらいのです。

f:id:haruru1019:20170617233451j:plain

■水切り板の上に積み上げられた食器類。シンク(右)と作業スペース・コンロ(左)

を分断してます。

 

「水切り板を左から、右へ変えるだけで、家事効率が上がりました」

 水切り板を、向かって「左側」から「右側」に設置場所を変えるだけで、シンク、作業スペース、コンロまでの動線がスムーズになり、とても使いやすくなりました。

これだけで、とても家事がしやすくなりましたが、6年間も何をやっていたかと考えると・・・、お恥ずかしい限りです。

また、我が家のキッチンのカウンターはフラットなので、キッチンカンターの前に、IKEAで購入した水切りトレーを置き、食器置場が増やしつつ、作業スペースも十分確保できましたので、作業効率が大幅に上がりました。

f:id:haruru1019:20170617234156j:plain 

■シンク用水切り板を右側設置。ボールや食器をこれだけ、積み重ねても、右側なら邪魔になりません。

f:id:haruru1019:20170617234251j:plain

■IKEAの水切りトレー(商品名:FINTORP¥1,599円)もカウンターの全面に配置すれば、十分な作業スペースも確保できました。

f:id:haruru1019:20170617234406j:plain

■シンクからコンロまで、障害物がなくなりました。

 

「最後の一言」

 本日は、本当に個人的な思い「水切り板」について、記事を書きました。

主婦の皆さんからみると、「くだらないなーと」も思われるかもしれませんが、僕にとっては大きな発見でした。

でも、僕の奥さんは、水切りトレーは左側が良いらしく、スグに元にも出されました。

この日を境に、我が家では、僕が食器を洗った場合は、水切りトレーは「左」に、奥さんの場合は「右」にというように、誰が洗ったか分かるようになりました。

 

では!!

 

 

インテリアブログランキングに参加中です。

↓よろしければボッチとお願いします.