4人家族なのに、3LDKのマンションインテリア

本ブログは、4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

「片づけの方法!大切なのは、上手にではなく、取り出しやすく収納する事です」

f:id:haruru1019:20170603224435j:plain

本ブログでは、僕の家族・住まいについての「マンションのライフスタイル考案」と私の仕事の経験から「失敗しないマンションの選び方」「その他」を、綴ってます。

今回は「マンションのライフスタイル考案」についてのお話ですが、初めての方は、本編の記事をご覧いただくと有り難いです。

www.haruru.top

 こんにちは。晴(ハル)です。本日は収納・片づけについて記事を書きます。

 本日は、「片づけの方法!大切なのは、上手にではなく、取り出しやすく収納する事です」をご紹介します。

f:id:haruru1019:20170604010805j:plain

 

 

  

「片付けが得意だと思う人は、少ないですよね

皆さん、片付けは得意ですか?「私は片付けが得意です」と言う人は極めて少なく「片づけは苦手です」と言う方が大半なのではないでしょうか。

かくいう僕も、片付けは苦手ではありますが、できるだけ、整理整頓された部屋をキープしたいとは、心から思っています。

でも、仕事が忙しかったりすると、時間も限られ、片付けが先送りになりがちになりますが、先送りになる理由は、大体こんなところではないでしょうか。

<片付けを先送りにしてしまう理由>

・「片づけが面倒」

・「時間がない」

・「どこに収納して良いか分からない

 

「片づけの発想を少し変えてみましょう」

「部屋を片付けなきゃ」「整理整頓された部屋をキープしなければ」と考えると、片づけていない自分に嫌悪感などを抱いてしまい、プレッシャーを感じませんか?

これでは、精神的に疲れてしまいますので、僕は、少し発想を変えて、次のように考えるようにしてます。

片付けをしなければならない考えるより、片づければ「次に使う時に、取り出しやすくて楽だぞ」「使いやすくなれば、家事の時間も短縮できるぞ」等のメリットを思い浮かべながら、片づけるのです。

 基本的に、人間の思考(脳)はやりたくない事は、先送りにしてしまいますが、楽しいこと、将来の前向きなことについては、どこまでも、頑張れます。

ですから、将来の良いイメージを持つことは、モチベーションアップにもつながるのです。

 <取り出しやすく収納したメリット>

・物を探す時間を短縮できる。

・スムーズに物が取りだせ楽。

・物をなくしてしまう心配がない。

 

 「取り出しやすく収納すると」

 片づけを「仕舞う(終わり)」と考えるのではなく、「次に使うものを取り出しやすくする準備」という考え方・観点から実行をしてみると、次に使うことが前提となりますので、整理の仕方自体が変わってきます。

具体的には、すぐに取り出し使えるように、見やすく、決まった場所に置いたり、ラベルで仕分けするようになるのですが、ここで重要なのが、取り出しやすいということは、片付けもしやすいくなるという事です。

上記で上げた「片づけの時間がない、面倒、仕舞う場所がわからない」と言った悩みを全て解消してくれます。

f:id:haruru1019:20170603234224j:plain

■ビフォー(以前のキッチン引き出し)。とりあえず、引き出しに突っ込んでますという感じの収納ですが、乱雑も良いところです。欲しい調味料を探すだけでもストレスでした。

f:id:haruru1019:20170603234304j:plain

■アフター:僕も料理をしますので、ラベルを貼り、一目で何があるかが分かるようにしました。探す手間が省けて料理もスムーズにできるのは、ストレスがなくなり嬉しいものです。

f:id:haruru1019:20170603234501j:plain

■100円SHOP:セリアで購入しましたが、値段からは考えられないほどお洒落です。

f:id:haruru1019:20170603234406j:plain

■和風のタッパー:おでんスープとかつお節を保管。

 

「最後の一言」

 今回は、片付けのお話しをしました。収納は「終わり」ではなく、使いやすいように準備する「始まり」だと考えると、収納方法とやる気が違ってきます。

収納の極意は、上手に仕舞うのではなく、取り出しやすく仕舞う事ですよね。

 

では!!

 

 

インテリアブログランキングに参加中です。

↓よろしければボッチとお願いします。