4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

本ブログでは、4人家族で住む3LDKコンパクトマンションの生活・インテリアを紹介してます。 注文住宅営業9年、マンション販売・管理9年と一貫して住まいに関する仕事をしておりますが、仕事を離れた所から、住まいについて思うところと若干子供たちの記録を綴ります。ブログの裏テーマは、目指せ!狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

「ハーブと野菜のハンギングバスケット!育てて食べるガーデニングです」

f:id:haruru1019:20170518170147j:plain

本ブログでは、僕の家族・住まいについての「マンションのライフスタイル考案」、私の仕事の経験からの「失敗しないマンションの選び方」、「その他」のことを、綴っております。

今回は「マンションのライフスタイル考案」についてのお話ですが、初めての方は、本編の記事をご覧いただくと有り難いです。

www.haruru.top

 こんにちは。晴(ハル)です。

 前回、ガーデニングの先生に教えていただいた記事を書きましたが、引き続き、ご紹介させていただきます。

 本日は「ハーブと野菜のハンギングバスケット!育てて食べるガーデニングです。」の記事をご紹介します。

f:id:haruru1019:20170515220342j:plain

 ■我が家のベランダの植栽達です。

 

 

「ハンギングバスケットはご存知ですか」

皆さん、ハンギングバスケットはご存知ですか?

壁に釣り下げられ、横に寄せ植えを植えることのできるガーデニングの一種です。基本的には、寄せ植えですが、特殊な鉢植え「スリットバスケット」をつかって、立体的はガーデニングを楽しむものです。

ハンギングバスケットの鉢は、ホームセンターでも売っているので、ぜひ、探してみて下さい。「スリットバスケット:¥820円」

f:id:haruru1019:20170515225112j:plain

■「ハーブのハンギングバスケット」(上)、ただの「バーブの鉢」(下)

バスケットに水をあげると、水が下にこぼれ落ちるので、受け皿として、下にもハーブの鉢を置いてます。

 

「子供が喜ぶ!味わえるハンギングバスケット」

一般的はハンギングバスケットは花を植えますが、我が家のように小さい子供いる場合、子供が喜ぶので、全てが食べられる花・野菜・ハーブでつくるハンギングバスケットを先生から教わりました。

作り方は、通常の寄せ植えとの違いは、縦に寄せ植えるか、横に寄せ植えるかの違いしかありませんので、特に難しいものではなく、植えているものは、基本的にはハーブ(雑草)ですので元気に育ちます。

使われた植栽は以下の通りです。

・サニーレタス

イタリアンパセリ

ナスタチウム(食べられる黄色い花)

ローズマリー

・パセリ

・バジル

・その他名称不明なハーブたち多数

・ミズゴケ(保湿用)

f:id:haruru1019:20170515225244j:plain

■以前、ご紹介した収穫風景です。

www.haruru.top

f:id:haruru1019:20170515225303j:plain

■食べられる黄色い花・ナスタチウムです。

 

「ハンギングバスケットはマンションにも合います」

先生から教えていただく以前は、壁掛けの鉢植えはあまり好きではありませんでした。小さい鉢が並んでいるイメージがあったからですが、今回の鉢をつくってもらうと思たよりボリューム(直径約40cm位)もあり、大きなハーブの花飾りをつけているようなイメージで、とても気に入ってます。

また、ベランダの手すりに麻紐で結んでますが、ちょうど部屋からは目線に緑が目に入り、部屋からの眺めも良好です。一戸建てのように、部屋の窓から「緑の木々」が眺められるようなことはマンション住いでは少ないので、ハンギングバスケットはマンションにお勧めです。

f:id:haruru1019:20170515231220j:plain

■マンションのベランダに飾られた「ハンギングバスケット」

 

「最後に一言」

この度は、先生に色々と教えていただきましたが、お店にディスプレイするようなとても素晴らしい作品をいただきました。今回、使っているものは、主にはハーブですので、それほど高価でもなく、寄せ植えでも¥3,000~4,000円 位でできるそうですから、皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

では!

 

 

インテリアブログランキングに参加中です。

↓よろしければボッチとお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村