4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

本ブログでは、4人家族で住む3LDKコンパクトマンションの生活・インテリアを紹介してます。注文住宅営業9年、マンション販売・管理9年と一貫して住まいに関する仕事をしておりますが、仕事を離れた所から、住まいについて思うところと若干子供たちの記録を綴ります。ブログの裏テーマは、目指せ!狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

「営業マンが教えるモデルルームの見学方法②・・・実際の間取りを想像してください」

こんにちは。晴(ハル)です。

私は戸建注文住宅の営業9年、新築分譲マンションの営業4年と多くの時間をモデルルームで過ごしてきました。
実際のマンションのモデルルームは、間取りの変更があったり、多くのオプションを使っているのは事実ですが、失敗しないモデルルームの見学のポイントを以下のとおりです。
1.モデルルームの見学は、このポイントを見てください。
2.実際の間取りを想像してください。
3.図面では分かりずらい点を確認してください。 

haruru1019.hateblo.jp

本日は、「マンション営業が教える失敗しないモデルルームの見学方法②・・・実際の間取りを想像してください」の記事をご紹介します。

f:id:haruru1019:20170317212616j:plain

 

 

「実際の間取りを想像してください」

マンションのモデルルームの多くは「設計変更・間取り変更」をしています。

一番多い間取変更のパターンは、和室を洋室に変更し、和室とリビングの壁・襖を外し、リビングを広く見せる間取り変更が多いです。

また、モデルルームに選ぶ部屋のタイプは、マンションでも広いタイプの部屋が選ばれ、部屋の大きさは90㎡前後が多いように思われます。

では、以下の3つに気を付けての実際の間取りを想像しましょう。

 「①間取り変更・取り外された壁を想像しましょう」

「②モデルルームに置かれた家具のレイアウトを見ながら広さを想像しましょう」

「③気に入ったプランは、モデルルームと比較して、広さを想像しましょう」

f:id:haruru1019:20170325210442j:plain

 「①間取り変更・取り外された壁を想像しましょう」

モデルルームの多くは、壁が取り払われ、できるだけ広く見せるようにしています。

リビングに隣接した和室をつなげたり、隣り合った2つの部屋を、広い1つの部屋にしてみたりです。でも、実際の間取りは、壁がありますので、モデルルームでは壁があると想像しながら、部屋の広さを確認しましょう。

 

「②モデルルームに置かれた家具のレイアウトを見ながら生活を想像しましょう」

モデルルームに置いている家具は、大きなものが多いですが、その部屋に合った家具のレイアウトをしております。また、モデルルームのインテリアをつくる際は、お住まいの家族構成・職業・趣味等をイメージして、家具やインテリアをつくります。

モデルルームでは理想のライフスタイルのひとつを提案を提案しておりますので、ぜひ、ご家族の参考にして下さい。

f:id:haruru1019:20170325210509j:plain


「③気に入ったプランは、モデルルームと比較して、広さを想像しましょう」

実際に検討したいプランがあれば、間取り図を持ち込んで、広さを確認しましょう。「モデルの間口は〇〇mだから、気にいっているAプランは〇〇mで、これ位の長さなのか」と言うふうに活用ください。

検討に真剣なお客様であれば、営業マンも喜んで案内してくれますよ。

 

「最後の一言」

「モデルルームは豪華すぎて参考にならないよ」とおっしゃる方も多いと思いますが、家具のレイアウトや置いているインテリア等は、ある意味その部屋の良さを最大限に引き出したインテリア・ライフスタイルの提案なので、参考になります。

あとは、ご家族の検討しているプランと比べて、広さや寸法の確認に利用すると良いでしょう。

その際は、お持ちの想像力を最大に発揮してくださいね。

 

 

 

分譲マンションブログランキングに参加してます。

↓ ↓ 良かったら、ポッチと願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村