4人家族なのに、3LDKのマンションインテリア

本ブログは、4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

「建築費高騰!本音ではゼネコンさんは、マンションをつくりたくない?」

こんにちは。晴(ハル)です。

本日は、「建築費高騰!本音では、ゼネコンさんはマンションをつくりたくない?」の記事をご紹介します。

f:id:haruru1019:20170318204053j:plain

  

 

 

「2017年、建築費は高騰しております」

前回、マンションの土地価格について、お話ししましたが、マンション価格の決定の仕方 は、大まかに説明すると以下の通りです。
「土地価格」+「マンション建築費」+「販売経費」+「利益」=販売価格です。

今回は、この中の「マンション建築費」についてご紹介します。

 

「建築費高騰の理由」

2017年、マンション価格は数年前と比べと高騰していると言われており、その一つの要因が「建築費高騰」です。

では、現在、建築費の高騰の主な理由は以下の3つです。
1.人件費の高騰(人手不足。下請け業者・職人さんの保険加入義務化等)
2.資材費の高騰(東北震災復興・東京オリンピック等)
3.マンション以外の仕事も多くマンションを作る必要がない。

 

haruru1019.hateblo.jp

 以上、この3つが主な要因ですが、今まで建築業界は、海外市況に影響される資材費の高騰は別にして、この10年間以上、建築単価が上がらず、据え置きまたは単価の値引きを続けてきました。
デフレだから、競争だから当たり前とおっしゃる方もいらっしゃるとは思いますが、一昔前のマンションから比べると、建物の鉄筋の量も倍以上になり、建物の施工品質、管理体制も比べ物にならないほど厳しくなっている中での話です。

 

「マンションは、ゼネコンさんにとって儲からない」

元々、マンション建築は、利益率が低い割には、引き渡し後のアフターやクレーム対応が多く、得られる利益の割には、合わない仕事と言われております。

 

「傷ひとつで呼び出されるマンションアフター」

断っておきますが、マンションに入居されたご家族でも、過度な要求をされるのは、ほんの一握りの方です。でも、傷ひとつで呼び出されるのは本当に大変です。

このひとつの傷を見にくるにも、職人さんの移動時間や拘束時間等、時間と費用がかかります。この過度な要求等もゼネコンさんが分譲マンションを敬遠される理由に一つとなるのです。

f:id:haruru1019:20170318204112j:plain

「まとめ・ゼネコンさんは、本音ではマンションをつくりたくない?」

以上の事から、ゼネコンさんは出来るだけマンション建設よりは他の事業を手掛けたいというのが本音だと伺ったことがあります。

もちろん、手抜き工事や欠陥住宅つくることは、言語道断ですが、私たち消費者も、マンションを建ててくれるゼネコンさんがいてこそ、安全な住まいに住めることを感謝しても良いと思います。

  

 

 

 分譲マンションブログランキングに参加してます。

↓ ↓ 良かったら、ポッチと願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村