4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けない部屋づくり。

収入減による住宅ローンを滞納させない方法

f:id:haruru1019:20170314232551j:plain

こんにちは! 晴です。
長い人生には、病気やリストラなどで、働けなくなったり、収入が大幅に減ってしまう可能性があります。

ですから、大きなローンを組むことになるマンションを購入は、ある程度の勇気が必要だと思いますが、皆さんはいかがですか?
本日は「収入減による住宅ローンを滞納させない方法」の記事をご紹介します。

 

 

 

 

f:id:haruru1019:20180107015132j:plain

「住宅ローンを払えなくなる不安」

ある日、テレビのワイドショーで「不況でマンションを手放さなければならなくなった家族」を放送しているのを観ました。

大まかに特集の内容を、説明すると以下の内容でした。

 

 念願のマンションを購入したが・・・

①不況による突然リストラを受ける

②住宅ローンの返済が滞り始める

③持ち家は、競売にかけられる

④マンションを手放すこととなる

 

 上記は。皆さんがイメージされるような「住宅ローンを払えなくなる不安」を表現したお話しではないでしょうか。

 

「住宅ローンがなくても、家賃は必要」

この「住宅ローンを払えなくなる不安」がマンション・住宅購入にはつきまといますが、本当にそうなんでしょうか?

実家暮らしでない限り、住宅ローンがなくても、生活するためには「家賃」を払わなければなりません。

つまり、生活するためには、住宅ローンでなくても、必ず「住居費」かかるのです。

 

f:id:haruru1019:20180107004455j:plain

「収入減による住宅ローンを滞納させない方法」

万一、住宅ローンの支払いが難しくなったら、を滞納させない方法は、スグにご自身のマンションを「賃貸」に出すことです。

マンションは「住まい」であると同時に「資産」でもあります。

ご自身のマンションを賃貸に出しながら、自分は安い賃貸で生活するのです。

「住宅ローン」と「マンションを貸した時の賃料」が、同額であれば良いですし、プラスの賃料が取れれば、更に良いでしょう。

 

「解決策は、賃貸に出すこと」

せっかく、購入したマンションを貸すのは、抵抗があるとは思いますが、競売で二束三文で売却され、資産を失うよりは良いでしょう。

自分のマンションを借りてもらった方(賃貸人)に、自分のローンを払ってもらうような気持ちで、貸してみてはいかがでしょうか?

賃貸に入ってもらった方に、毎月いただける「賃料」で、住宅ローンが賄えられ、住宅融資が完済できれば、返済の支払いの要らないマンションが手に入るのです。

 

「最後の一言」

住宅ローンの支払いがなくなったマンションは、純粋な資産です。

ローン完済後は、そのまま住んでも良いし、マンションを賃貸に出して「賃料収入」を得ても良いと思います。

もちろん、この通りに行かない場合もあると思いますが、全くマンションを購入せず、ずーと、賃貸で暮らしていると、何も残りません。

そちらの方が、老後、不安定で、資金的にも問題があるのではないでしょうか。

 

 では!