4人家族なのに、3LDKのマンションインテリア

本ブログは、4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

「失敗しないマンションの選び方!まだ、南向きの部屋にこだわりますか」

こんにちは。晴(ハル)です。

本ブログでは、失敗しない分譲マンションの選び方についての情報を、お伝えしております

初めてご訪問いただいた方は、下記も記事が、このプログの基礎となる記事なので、良かったらご覧下さい。⇒

 

www.haruru.top

本日は、優先順位9位「部屋の向き」についての記事を書きます。

f:id:haruru1019:20161206230606j:plain

 ■我が家のバルコニー紹介(東向きの部屋です)

 

 

 

「部屋の向きには、こだわりますか」

 日本人は、南向き住戸のこだわりが強いと思いますが、皆さんはいかがですか?

一般的に、人気のある部屋の向きの順番は、南向き→東向き→西向き→北向きと言ったところでしょうか。

「南向きの部屋」

正午を中心に日当たり良好です。日本の不動産の王道で、No.1の人気です。もちろんベランダの洗濯物の乾き方もNo.1です。

「東向きに部屋」

日の出から正午までの日当たりは良好です。早朝から明るいので、東向きを好む方もいるほど人気ですが、やはり2番人気でしょうか。

「西向きの部屋」

午前中は暗いですか、午後から夕暮れまでの日当たりが良好です。夏場の西日は厳しいですが、冬場はとても暖かいです。

「北向きの部屋」

日当たりはよくありません。でも、「海」が見える「東京タワー」が見えるなど付加価値があれば全然良いと思います。

 「新築の価格設定は、南向きが値段が高く設定されます」

新築の価格は、もちろん、南向き→東向き→西向き→北向きといった順です。

でも、この二つを比べてみる下さい。

・マンションの前には低い建物しかなく、眺望も良い「東向きの部屋」

・マンションの前には同じくらいの建物が建っており、いまいち眺望の良くない「南向きの部屋」

しかも価格は東向きの方が安い・・・。

あなたは、どちらを選びますか??

 

「私の体験談ですが・・・」

私の住んでいる部屋は、東向きの6階(7階建)です。

詳しく説明すると、マンションは2棟構成で、南向き棟(12階建て・110戸)、東向き棟(7階建て・26戸)です。

ちなみに、南向きの棟は、8階建て相当の建物が目前に建っており、「住居系地域」のため、日当たりは良いのですが、眺望は9階以上でないとあまり良くない物件です。

一方、東向きの棟は、目の前が小学校のグランドと校庭に植わっている松林なので、都心とは思えないほど、目の前が開けております。

 

なお、販売時は、南棟と東棟では、300万円前後くらい東側の部屋が安かったのですが、おそらく中古で、売ったり、貸したりする場合、部屋を内覧いただくと眺望は南棟より、数段良いのではないかと思ってます。

(※ちなみに、私が販売員の時に自社マンションを購入したので、全部屋の間取り、日当たり、眺望はチェック済みですので、自信はあります。)

f:id:haruru1019:20161108052912j:plain

■我が家からの眺望(夏の朝5時頃の眺望です。東向きのメリットですね)

 

「最後に一言」

マンションに普及に伴い、昔ほど、南向き志向も薄れてきたように感じています。

本記事を読んでいただければ、わかる通り、私はあまり部屋の向きにこだわりはありません。

なぜなら、平面のだけの戸建て異なり、マンションは立体なので、部屋の条件は、今まで記事に書いたように、部屋の向きだけでなく、「前建て」「眺望」「部屋の間口(ワイドスパン)」等、様々あるからです。

ぜひ、総合的により良いお部屋を選んでください。