4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

本ブログでは、4人家族で住む3LDKコンパクトマンションの生活・インテリアを紹介してます。注文住宅営業9年、マンション販売・管理9年と一貫して住まいに関する仕事をしておりますが、仕事を離れた所から、住まいについて思うところと若干子供たちの記録を綴ります。ブログの裏テーマは、目指せ!狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

「マンションの部屋の広さは、3LDK、4LDKのどちらが良いか」

こんにちは。晴(ハル)です。

本ブログでは、失敗しない分譲マンションの選び方についての情報を、お伝えしております

初めてご訪問いただいた方は、下記も記事が、このプログの基礎となる記事なので、良かったらご覧下さい。⇒

www.haruru.top


本日は、優先順位6位・「部屋の広さ(3LDK VS 4LDK)」についての記事を書きます。 

f:id:haruru1019:20161228104816j:plain

 

 

「4人家族だと、4LDKが必要だと思いますか?」

マンションの販売をしている時に、4人以上の家族(夫婦+子供2人以上)の方に、「3LDKか4LDKかどちらが良いか?」と、よく聞かれました。

 
私は「4LDKが良いです」と答えてましたが、あくまでも、予算が許せば・・・です。 住みたいエリアで、4LDKの予算に届かなければ、「3LDKでも良いですよ」と答えてましたが、 マンションの選び方は、結局、「人気のエリア(立地)VS部屋の広さ」だからです。


 
 「私は、広さより立地を選びました」

マンションは「部屋の広さ」より「人気のエリア(立地)」を選ぶべきだと本ブログでも紹介しておりますが、実際、私が購入したマンションは75㎡の3LDKです。

<広さとLDKの関係・目安>

60㎡⇒2LDK

70㎡⇒3LDK(※この位の広さから、3LDKが出始めます。)

75㎡⇒3LDK

80㎡⇒3LDK・4LDK(※狭めの4LDKが出始めます。)

85㎡⇒3LDK・4LDK

90㎡⇒4LDK(※この広さで、2~3LDKの場合は、富裕層向けマンションの割合が高いですよね。)

100㎡⇒4LDK(※これくらいあると良いですね。夢の100㎡です。)

 

「35年後も残るのは立地の価値です」

私は、立地が良ければ、良い程、マンション特性である「賃貸に出しやすい」「中古で売りやすい」というメリットが発揮されやすく、万一に備えられやすいと考えてます。

「築35年の部屋なんて、誰も住みたくないし、家賃も安くなっているはずだし、空部屋になるリスクもあるじゃないか」とのご意見はごもっともだと思いますが、だからこそ、私は、マンションは「立地」にこだわるべきだと考えます。
駅が近く、便利で、人気がある地域であれば、建物が古くはなりますが、住みたい人は必ずいるからです。

 

「四人家族で3LDKは狭いでしょうか?」

また、4人家族で、3LDKは狭いのでは?と販売員当時、よくお客様から質問を受けましたが、やはり「狭い」です。

でもおそらくマンションは、4LDKを購入されても、90~100㎡以上あれば別ですが、狭いと感じると思います。

私のお客様だった方で、家族6人(ご夫婦・子供4人)で、70㎡・3LDKでお暮しの方もいらっしゃいますので、広さにこだわらなくても大丈夫です。

f:id:haruru1019:20170120000239j:plain

「最後に一言」

本日は、部屋の広さについて記事を書きましたが、ひとつだけ気を付けていただきたいことがあります。

それは、ファミリー向けの「住宅地」の立地傾向が強ければ、必ず、3LDK以上を選んで下さい。いくら、マンションは「立地」を重視すべきと言っても、中古・賃貸で求められない広さの物件を購入するのは避けてるべきだからです。

ファミリー層の需要は、やはり3LDKなので、2LDKを購入を考えていらっしゃる方は、繁華街等以外の立地は購入しないことをお勧めします。