4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けない部屋づくり。

適正な部屋の広さを知りたい!マンションは3LDKか4LDKのどちらを買うべきか

 f:id:haruru1019:20161228104816j:plain

こんにちは! 晴(ハル)です。

本ブログでは、「失敗しない分譲マンションの選び方」についての情報を、お伝えしております。
初めてご訪問いただいた方は、下記も記事が、このプログの基礎となる記事なので、良かったらご覧下さい

【失敗しないマンションの選び方の優先順位】

優先順位1位・「適正な予算をたてること」
優先順位2位・「大手不動産の物件を購入すること」
優先順位3位・「駅からの距離を重視すること」
優先順位4位・「住みたいエリアを探すこと」
優先順位5位・「前建てを気にすること」
優先順位6位・「部屋の広さにこだわること」
優先順位7位・「階高・眺望にこだわること」
優先順位8位・「部屋の間取りにこだわること」
優先順位9位・「向きのこだわること」
優先順位10位「設備にこだわること」

本日は、優先順位6位「部屋の広さにこだわること」についての記事を書きます。

www.haruru.top

 

 

こんにちは! 晴です。

マンションの営業をしている時に、ある4人家族のお客様から「3LDKか4LDKかどちらが良いですか?」と、質問されたことがありました。

僕は、予算が合えば、4LDKだと答えるところですが、希望されたエリアで、予算に届かなかったので「3LDKでも問題ありませんよ」と答えました。

だって、マンションの選び方は、結局「立地VS部屋の広さ」です。そして、私は広さより立地を重視するべきだと考えているからです。

では「適正な部屋の広さを知りたい!マンションは3LDKか4LDKのどちらを買うべきか」の記事をご覧ください。

f:id:haruru1019:20190119164157j:plain

3LDKの部屋は本当に手狭?

また、上記で紹介した同じお客様から「でも、3LDKだと手狭じゃないですか?」とも、質問を受けました。

僕は「手狭に感じると思いますよ」と正直に答え、「でも、もう少し広い部屋の4LDKを選んでも、やっぱり同じように手狭に感じると思いますよ」とも付け加えました。

だって、100㎡を超えるような広さの部屋なら別ですが、中途半端に部屋を広くした4LDKでは、結局「狭い」と感じるものです。

頑張って、3LDKを4LDKにランクアップさせても、面積的には10.15㎡(3坪・約7畳分)位しか広くなりません。

また、部屋を10.15㎡(3坪・約7畳)ほど広げようと思えば、首都圏なら867万円(平均坪単価289万円)、関西圏なら630万円(平均坪単価210万円)、中部圏なら570万円(平均坪単価190万円)ほど、物件価格が上昇します。※[参考]2017東京カンテイ資料

ポイントは、ひと部屋を追加する為には、それだけの価値があると考えるかどうかです。

僕は部屋の広さを重視するよりは「好立地」を選ぶべきだとの持論を持っていますので、無理して4LDKにこだわる必要はないと思っています。

広さと部屋数の関係

<広さとLDKの関係・目安>
60㎡⇒2LDK
70㎡⇒3LDK(※3LDKが出始める広さ)
75㎡⇒3LDK
80㎡⇒3LDK・4LDK
85㎡⇒3LDK・4LDK(※4LDKが出始める広さ)
90㎡⇒4LDK

f:id:haruru1019:20170120000239j:plain

 

注意するのは「地域特性と部屋の広さ」

さて、上記ではあまり広さに固執しない旨の記事を書きましたが、あるポイントだけは注意下さい。

それは、ファミリー向けの「住宅地」の立地傾向が強ければ、最低でも必ず「3LDK」以上の部屋を選んで下さい。(首都圏の好立地エリアでは2LDKでしょうか)

理由は、マンションは「立地」を重視すべきだと言っても、中古・賃貸で求められない広さの物件を購入するのは避けてるべきだからです。

ファミリー層の需要は、やはり3LDK以上が主流なので、2LDKの購入を考えていらっしゃる方は、商業地域(繁華街)での購入をするべきだからです。

 

最後に一言

本日は、部屋の広さについて記事を書きました。

もちろん4LDKなら、素晴らしいですが、3LDKでも心配いりません。

4人家族で3LDKに住んでいると、子供が学生の時はどうしても手狭に感じますが、いつかは、子供たちも家を出て、独立するはずです。

将来、夫2人には、ちょうど程度の良い広さになるはずですので、広さにこだわらなくても大丈夫なのです。

では!