4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

本ブログでは、4人家族で住む3LDKコンパクトマンションの生活・インテリアを紹介してます。注文住宅営業9年、マンション販売・管理9年と一貫して住まいに関する仕事をしておりますが、仕事を離れた所から、住まいについて思うところと若干子供たちの記録を綴ります。ブログの裏テーマは、目指せ!狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

「住みたいエリアの探し方ベスト6選(3)!地域の価値は、賃貸相場を見ればわかります」

こんにちは。晴(ハル)です。

本ブログでは、失敗しない分譲マンションの選び方についての情報を、お伝えしております。

初めてご訪問いただいた方は、下記も記事が、このプログの基礎となる記事なので、良かったらご覧下さい。⇒

www.haruru.top

本日は、優先順位4位・「住みたいエリアを探すこと(エリアの資産価値は周りの家賃相場を参考にしましょう)」についての続きの記事を書きます。

f:id:haruru1019:20161228000746j:plain

 

 「失敗しない住みたいエリアの探し方・ベスト6選」 

1.好みの街であること
2.予算に合うマンション相場であること
3.気に入った街でも、物件が駅から徒歩10分以内であること
4.同じようなご家族が集まるエリアであること
5.人気のエリアでも売れ残りの新築物件が多い場合は、再考しましょう。
6.エリアの資産価値は周りの家賃相場を参考にしましょう。
 
 前々回4.前回5.についてご紹介しましたが、今回は「6」について記事を書きたいと思います。

 

「地域の人気バロメーター、資産価値を簡単に調べる方法」

マンション購入のお考えの地域が、周りの地域と比べ、資産価値はどうなのかを簡単に知る方法があります。

それは「地域の家賃相場」を調べることです。

以前は、住宅情報誌や不動産屋さんに聞くしかなかったのですが、今は、ネットでも簡単に調べられます。

お考えのエリアの賃貸相場も分かりますし、築年数が古くなったマンションがどれくらいの家賃で取引されているかも分かります。

 

「地域の家賃相場は人気のバロメーターです」

お考えの地域が、近隣より高い相場で、取引されていれば、その地域は「人気のある地域」と言えます。(近隣より安い場合は、その反対です・・・)

賃貸の方は、転居が比較的簡単なので、市場の人気を敏感に反応させます。

家賃相場が高い地域は、高い賃貸を払っても、住みたい街だということですので、その地域の検討者にとっては、大変好ましいことです。

 

「家賃相場が高い地域に住むメリット」

1.「賃貸」に出した場合、高い家賃で貸しやすい。

2.「中古」に出した場合も、高値で売れやすい。

3.治安・生活環境・マナーが良い傾向がある。

 

 「不動産は、近隣の方がお買い求めになります」

マンションを中古で販売に出した場合、まず、購入に手を上げられる方は、同じマンションに住む方が多いです。「もうちょっと広い部屋が欲しい」「親族を呼びたい」等理由はそれぞれですが、必ず、同じマンションの方が検討します。

次には、近隣の方が、検討されます。

どんな物件であっても、「同じマンション」⇒「近隣」⇒「2~3㎞圏内」にお住まいの方という順に、お客さまが集まってきます。

ですから、1.2.については、賃貸相場が高いエリアであればあるほど、「賃貸」にはもちろん、「中古」でも、それだけ家賃を払える層が多いという事ですので、その地域にマンションを所有する者にとっては、心強いことです。

3.治安については、安い家賃層相場より高い家賃相場のエリアの方が、繁華街や歓楽街でもない限り、生活されているご家族層がしっかりしている場合は多いと、正直思っております。

 

f:id:haruru1019:20161228003834j:plain

「最後に一言」

家賃相場を調べると、色々なことが読み取れます。

資産価値、治安、地域の人気等々です。

新築マンションを検討する際、販売会社から、想定家賃相場等の資料を出されるケースはありますが、会社によって、このくらいの家賃なら借り手はあるとの「上限家賃」を出す場合と、最低でもこの金額なら貸せるという「下限家賃」を出す場合もあります。

販売会社の資料は参考資料として、実際の賃貸相場を調べたり、賃貸成約事例等を聞いてみるのも良い検討方法だと思います。

 

では!!

 

 

 

 分譲マンションブログランキングに参加してます。

↓ ↓ 良かったら、ポッチと願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村