4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けない部屋づくり。

失敗しない住みたいエリアの探し方!地域の価値は賃貸の相場をみよう

こんにちは! 晴(ハル)です。

本ブログでは、失敗しない分譲マンションの選び方についての情報を、お伝えしております。

初めてご訪問いただいた方は、下記も記事が、このプログの基礎となる記事なので、良かったらご覧下さい。

本日は、失敗しないマンションの選び方:優先順位4位・「失敗しない住みたいエリアの探し方!地域の価値は賃貸の相場をみよう」についての続きの記事を書きます。

前々回2.前回3.についてご紹介しましたが、今回は「4」について記事を書きたいと思います。

<失敗しない住みたいエリアの探し方・ベスト4選 >
1.好みの街であること
2.同じようなご家族が集まるエリアであること
3.人気のエリアでも売れ残りの新築物件が多い場合は、再考しましょう。
4.エリアの資産価値は周りの家賃相場を参考にしましょう

www.haruru.top

<参考> 2.同じようなご家族が集まるエリアであること⇒

www.haruru.top

<参考>人気のエリアでも売れ残りの新築物件が多い場合は、再考しましょう。⇒

www.haruru.top

f:id:haruru1019:20161228000746j:plain

 

 

地域の不動産価値を知ろう

マンション購入の考えている地域が、どのくらいの不動産価値があるかご存知ですか?

不動産価値が高い地域に住むと大きなメリットがあります。

それは、将来的に自分の所有しているマンションの価値が下がりにくいということです。

理想ですよね。価値がさがりにくい地域に住むって

 

でも、どうやって地域の価値を調べるのでしょうか?

不動産屋さんに聞く?

国が発表する路線価を参考にする?

そんなことをしなくても簡単に調べる方法があります。

それは「地域の賃貸相場(家賃)」を調べることです。

 

家賃は人気のバロメータ

昔は、不動産屋さんに家賃相場を聞くしかなかったのですが、今はネットで簡単に調べられます。

エリアの賃貸相場も分かりますし、築年数が古くなったマンションがどれくらいの家賃で取引されているかも分かります。

お考えの地域が、近隣より高い家賃で取引されていれば、その地域は「人気のある地域」と言えます。(安い場合は、その反対です・・・)

なぜなら、家賃は市場の人気を敏感に反映させてくれるからです。

家賃が高い地域は、高い賃貸を払っても、住みたい街だということで、魅力のある街と言えます。

その地域の検討者にとっては、大変好ましいことではないでしょうか?

 

家賃が高い地域が不動産価値が下がりにくい理由

理由は簡単!

不動産はご近所さんが購入するからです。

 

自分のマンションを中古で売りにだした場合、まず、「購入したい」と手を上げられる方は、同じマンションに住む方です。

もうちょっと広い部屋が欲しい」

「親族を呼びたい」

等理由はそれぞれですが、必ず同じマンションの方が検討するのです。

 

そして、次に検討するのは「近所に住む方」です。

物件の検討者は

「①同じマンションに住む人」⇒

②ご近所さん」⇒

「③2~3㎞圏内に住む方」⇒

「④遠方に住む方」という順です。

ですから、家賃相場が高いエリアであれば、それだけ家賃を払える層が多いという事ですので、自分のマンションを「売りたい」「貸したい」と思う所有者にとっては、これほど心強いことはありません。

 

f:id:haruru1019:20161228003834j:plain

最後に一言

家賃相場を調べると、色々なことが読み取れます。

資産価値、治安、地域の人気等々です。

新築マンションを検討する際、販売会社から、想定家賃相場等の資料を出されるケースはあります。

会社によって、このくらいの家賃なら借り手はあるとの「上限家賃」を出す場合と、最低でもこの金額なら貸せるという「下限家賃」を出す場合もあります。

不動産会社の資料は参考資料として、実際のネットで賃貸相場を調べたり、実際の成約実例を質問してみるのもよい検討方法だと思います。

 

では!!

 

 

 

 分譲マンションブログランキングに参加してます。

↓ ↓ 良かったら、ポッチと願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村