4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けない部屋づくり。

ほんのひと手間!検討している街や地域の【真の価値】を数字で知る方法

f:id:haruru1019:20190620111912j:plain

こんにちは! 晴(ハル)です。
自分の住もうと考えている街が、どれくらい人気があるか気になりませんか?
僕は気になりますし、その地域が人気が高いと嬉しくなります

一般的に「人気がある街」=「不動産価値が高い街」となるわけですから、評価の良い地域にマンションを持つことは、資産形成にとっても素晴らしいことです。

でも、どうやってその価値を調べればいいでしょうか。
不動産屋さんに聞く?
国が定期的に発表する「路線価」を参考にする?
そんなことをしなくても簡単に調べる方法があります。

本日は失敗できないマンション購入・優先順位4位の「住みたいエリアを探すこと」について考えてみます。

では「ほんのひと手間!検討している街や地域の【真の価値】を数字で知る方法」の記事をご覧ください。

失敗できないマンション購入・優先順位10

優先順位1位・「適正な予算をたてること」
優先順位2位・「大手不動産の物件を購入すること」
優先順位3位・「駅からの距離を重視すること」
優先順位4位・「住みたいエリアを探すこと」
優先順位5位・「マンション前建てを気にすること」
優先順位6位・「部屋の広さにこだわること」
優先順位7位・「階高・眺望にこだわること」
優先順位8位・「部屋の間取りにこだわること」
優先順位9位・「向きにこだわること」
優先順位10位「設備にこだわること」 

↓本ブログでは、「失敗できないマンション購入」についての情報を、お伝えしています。

www.haruru.top

 

 

不動産の価値は「家賃相場」で確認できる

昔は不動産的価値を知りたければ、不動産屋さんに聞くしかありませんでした。

でも、今はネットで簡単に調べられます。
検索するのは「家賃相場」。
それさえ分かれば、その街・地域の評価・価値を知ることができます。。

あなたの希望する街が高い家賃なら、その地域は「人気のある地域」と言えるでしょうし、安い場合は残念ながらその反対となるのです。

家賃が高い地域は、それだけの賃貸を払っても、住みたい街だという魅力ある街なのです。

f:id:haruru1019:20190620111953j:plain

 

なぜ、高額家賃の地域は価値が下がりにくい

高額家賃の地域にマンションを持つメリットは、物件の価値が下がりにくいということです。
理由は簡単!
高い家賃を払えるということは、所得が高い家族が周りに多く住んでいるということ。そして不動産は近隣の方が購入される確率が高いという特徴があります。

物件を売りに出した場合、まず検討を始めるのは同じマンションの方。
「もうちょっと広い部屋が欲しい」「親族を呼びたい」「賃貸から自分で所有したい」等、理由はそれぞれですが、必ず同じマンションの方が検討します

検討者は「同じマンション住人」⇒「ご近所」⇒「2~3㎞圏内に住む方」⇒「同じ校区に住む方」⇒「遠方に住む方」という順に広がっていきます。

ですから、家賃相場が高いエリアに物件を所有しているということは、「売りたい」「貸したい」と考える所有者にとって、これほど心強いことはないのです。

f:id:haruru1019:20190620112118j:plain

 

最後に一言

地域の家賃相場は、色々なことが読み取れる重要なデーターです。

新築の分譲マンションを検討される際、マンションの売主から、参考資料として想定家賃相場等の資料を提示されるケースがあります。

会社によって、「上限家賃」を出す場合と「下限家賃」を出す場合もありますので、あくまで資料は参考資料程度に考えた方が良いでしょう。

何より確実なのは、実際の賃貸相場や成約実例を調べることが最良の検討手段なのです。

では!!