4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

本ブログでは、4人家族で住む3LDKコンパクトマンションの生活・インテリアを紹介してます。 注文住宅営業9年、マンション販売・管理9年と一貫して住まいに関する仕事をしておりますが、仕事を離れた所から、住まいについて思うところと若干子供たちの記録を綴ります。ブログの裏テーマは、目指せ!狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

「ストレスが緩和!洗濯が苦手の方にお伝えする負担を軽減させる方法」

こんにちは。晴(ハル)です。

皆さん、洗濯はお好きですか?家事の種類も色々ありますが、料理、皿洗い、掃除、洗濯、片付け等・・・その中で我が家には、苦手なものがあります。
それは「洗濯」です。
正直、洗濯物は、滞りがちです。
洗面所に溜まる洗い物、リビング・和室にいつまでも重ねられた「バルコニーから取り込んだ衣類・タオルの山」等。
それを見てイライラする僕・・・。
これでは「いけない!」と、少しでも効率的に洗濯をできるよう「洗濯作業の効率化」を考えてみました。

ですから、本日は、「洗濯の効率化」について、実践してみたので記事を書きます。

f:id:haruru1019:20161121225658j:plain

■我が家の普通の洗濯機

 

 

 

「洗濯のプロセスはこうですよね」

1.洗濯物を集め、洗濯機に入れる。

2.洗濯機で、洗濯をする。

3.洗濯物を「①②③の用具」を使って、ベランダに干す。

 ※具体的我が家の洗濯干し用具は3つ
 ①ハンガー主にシャツ・パンツ・スカート等)
 ②洗濯ばさみ付ハンガー(主に下着や小物等)
 ③大型のタオルハンガー(バスタオルや靴下等)

4.洗濯物を取り込む。

5.洗濯物を畳む。

6.タンスに衣服をしまう。

 

僕は、上記のプロセスにおいて、「3.洗濯物をベランダで干す」が、面倒です。

 具体的に説明すると、洗濯を干すこと自体は面倒ではありませんが、それぞれ、からまってしまった「小物類」、「フェイスタオル」、「ハンカチ」、「靴下」、「下着」等を仕分けしながら、干す作業がとても苦痛なのです。

 

「洗濯の効率化を実践!!」

そこで「洗濯物をベランダで干す」を少しでもスムーズ(効率化)にするため、「洗濯物を集め、洗濯機に入れる」作業の前に、洗濯ネットを使い、最初から、小物だけを最初から、分類してみました。

 
通常、洗濯ネットは、「衣類の型崩れを防ぐ」「ヒモ付の衣類など他の衣類と絡まるのを防ぐ」等の目的のために使用しますが、今回は「洗濯干し用具別」が目的として、2つの大きめの「洗濯ネット」を試してみました。


「A.洗濯ネット」(角型:40cm×50cm×10cm※容量:トレーナー3枚程度)
「B.特大ランドリーネット」(円柱型:42cm(直径)×52cm(幅)※容量:バスタオル4枚程度)

f:id:haruru1019:20161121225835j:plain

■大きめの洗濯ネットを購入

 

f:id:haruru1019:20161121225946j:plain

■そのまま洗い。シャツ等ハンガーにかけるもの、分類しやすいバスタオル等

f:id:haruru1019:20161121230017j:plain

■「A.洗濯ネット」:洗濯ばさみ付ハンガーに干す「下着や小物」等

f:id:haruru1019:20161121230041j:plain

■「B.特大ランドリーネット」:タオルハンガーに干す「小さなタオル、ハンカチ、靴下」等

 

「洗濯ネットのデメリット」

今回は、洗濯ネットに入れると汚れ落ちが低下するというデメリットもありますので、以下のような工夫をしてみました。
・通常はネットの7割程度入れるようですが、2~3割程度
・ネットも目の粗いものを選び、汚れ落ちが良いものを選びました。

 

「最後に一言」

本日は、洗濯物の効率化ということで、通常の洗濯ネットと違う使い方をしてみましたが、いかがでしょうか?

今回、検証の結果、下着、靴下(特に子供の小さい靴下)、ハンカチ、小さなタオル(特に子供の小さいタオル)等を探す手間がなくなって、僕のイライラが解消し、本当にスッキリしました。洗濯物を仕分ける作業もなくなったため、作業効率も上がり、時短にも成功しました。ぜひ、お試しください。

 

では!!

 

 

 

 

 

 インテリアブログランキングに参加中です。

↓ 他の方のインテリアを見たい方はポチッと願います。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村