4人家族なのに、3LDKのマンションインテリア

本ブログは、4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

「不動産価値の生命線!絶対、マンションは駅近物件を妥協してはいけない理由」

f:id:haruru1019:20170103195212j:plain

こんにちは。晴(ハル)です。

本ブログでは、失敗しない分譲マンションの選び方についての情報を、お伝えしております。

初めてご訪問いただいた方は、下記も記事が、このプログの基礎となる記事なので、良かったらご覧下さい。

www.haruru.top

 本日は、優先順位3位・「絶対、駅近物件を妥協してはいけない理由」について記事を書きます。

f:id:haruru1019:20170318212047j:plain

 

 「マンションは駅に近いからこそ価値があります。」

 マンションの不動産的特徴は、利便性、資産性が高いところですが、それは「駅」から徒歩圏内に住めるという「立地的メリット」によるところが大きいからです。

 実際、私もマンション販売をしていた時、最も欲しいマンションのアピールポイントは「駅近、できれば徒歩5分以内のマンション」でした。

理由は簡単、物件が多少高くても、すぐに売れていくからです。

 

 「中古マンションでも、駅近物件は最大のアピールポイントです」

 また、中古物件であれば、更に「駅近」は最大のアピールポイントになります。

実際、問い合わせも多く、多少建物が古くても、駅近物件の希少性から、「駅が近いから」と言う理由で、売れていきます。

 皆さんなら、以下の①、②の物件どちらのオーナーになりたいですか?

①.駅近物件で、販売高額も高く設定でき、問い合わせも多い物件。

②.駅が遠く、販売価格も高く設定できず、問い合わせも少ない物件。

もちろん①ですよね。

 

 「駅近物件って、徒歩何分まで??」

意見は分かれるかもしれませんが、一般的に、以下のようにおっしゃる方は多いのではないのでしょうか?

A「理想の駅近物件は徒歩5分以内」

B「許せて、徒歩10分以内」

C「徒歩11分以上だと遠いなあ」

 徒歩10分が良くて、徒歩11分が駄目という理由はありませんが、人間は5分単位で物事を考える癖がついてますから、5分以内、10分以内にこだわるのは、「意識の壁」みたいなものがあるのでしょう。

f:id:haruru1019:20170318212119j:plain

 

 「最後に一言」

駅に近くなればなるほど、マンションの金額は高くなりますので、欲しいエリアであれば、多少駅から遠くなっても・・・と考えるお気持ちは。とても理解できます。

でも、私は、マンションは「住まい」であると同時に、「資産」であると思っておりますので、将来、少しでも高値で売れて、貸せる物件を皆さんに持ってほしいと考えます。

 ですから、マンションの生命線である駅から徒歩圏内(できれば10分以内)の条件だけは、妥協せずにマンションを探すことをお勧めします。