4人家族なのに、3LDKのマンションインテリア

本ブログは、4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

リビングのインテリア向上!部屋の絵をより良く見せる簡単な方法

こんにちは。晴です。

本日は我が家に飾ってある「額」について記事を書きます。

f:id:haruru1019:20161101002634j:plain

 ■リビングに絵を飾ってます。

 

「額が大切です」

我が家では、リビングやダイニングに「絵」を飾ってありますが、どちらかと言うと「絵」より「額」の方が、僕は好きです。

特に木枠のナチュラルな額が好みで、雑貨屋さんに行くと必ず、ついつい額縁を探して楽しんでしまいます。

実は、僕の中では、絵を飾るための「額」ではなく、「額」を飾るために絵を飾っているような感じです。

 

「絵は額縁がついて、初めて完成です」

さて、絵より額が好きだという個人的な意見は置いておいて、通常の絵画、ポスター、等は、額縁がつくことによって、ぐっと作品の良さを引き立てられます。

絵は額縁がついて、初めて作品が完成すると言われる程で、TV番組で個展を開く画家さんが、真剣に額縁を専門家と選んでいる様子が放送されていたのを思い出しました。

f:id:haruru1019:20161101004526j:plain

■木製の額縁 

 

 

 

 

「リビングの絵を良く見せる方法」

画材屋さんや額縁屋さんにお聞きすると、より良い額縁の選び方は、まずは専門家に「絵」を見せて、アドバイスをもらうのが一番だとの事です。

ついつい、価格やデザインのフィーリングで選んでしまいそうになるものですが、その絵に合う、額縁の形状、太さ、色等があるのでしょうね。

より良い額縁を選べれば、リビングに飾った絵も良く見えます。

 

「画材屋さんで額縁を選んでもらいました」

以前、僕も、高価なものではありませんが、画材屋さんに額縁を選んでもらったことがあります。

お店の方にある程度、その絵に合う額縁の中から、自分の好みで選びましたので、今でもお気に入りの「絵」になっております。

f:id:haruru1019:20161101010433j:plain

 ■画材屋さんに選んでもらった額

 

「最後に一言」

今回は、「リビングの絵を良く見せる方法」を書きましたが、高価でなくても、額に少しこだわるとインテリアが良くなります。

余談ですが、僕は本屋、雑貨・インテリアショップに続き、画材屋さんも好きで、街で見かけ、時間があると、ふらっと店に寄ってみたりします。

画材屋さんのキャンバス、絵具、額縁などを見ると、何とも言えず、楽しくなるんですよね。

 

では!!

 

f:id:haruru1019:20161101014523j:plain

 ■一昨日は、奥さんの仕事がひと段落したので、ケーキを買って、ささやかなお祝いをしました。リビングを子どもたちが風船で飾り付けました。

f:id:haruru1019:20161101014741j:plain

■子供たちが、ささやかなケーキでのお祝いの準備中です。パシャリ

 

 

 

 

インテリアブログランキングに参加中です。

↓よろしければボッチとお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村