4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けない部屋づくり。

和室の収納力UP!押入れのスペースを有効に使う方法3選

こんにちは。晴(ハル)です。

マンション、戸建てに限らず、日本の住宅で一番収納力があるのは、何と言っても、和室の押入れです。

でも、普段からなかなか整理できない場所でもあると思いますが、皆さんはいかがでしょうか?

押入れを、少しでも効率的に収納出来たら助かりますよね。

本日は、『和室の収納力UP!押入れのスペースを有効に使う方法3選』の記事をご紹介します。

f:id:haruru1019:20171219191941j:plain

 

 

  

「我が家の和室の収納をご紹介」

我が家の押入れのサイズは、幅は1間(約1m82cm)で、押入れとしては、最も小さなサイズが付いています。

また、我が家では、押入れだけでなく、和室に置いた『ワ―ブロ―ブ(衣類収納)』を置いていますので、一般的なマンションより収納を確保しているつもりですが・・・その約半分が奥さんのあるものに占領されています。

奥さんのあるもの。

僕の奥さんの仕事は、プリザーブドフラワーのアレンジメントの作家さん兼先生をしており、教室は、マンションとは別の場所で開いていますが、アレンジメントの花の材料は、我が家に保管しています。

その材料だけで、ゆうに段ボールで10個分位の在庫がありますので、ほぼ和室の収納を占領しているのです。

 

f:id:haruru1019:20160909075936j:plain

■我が家の和室:収納は幅2mのワ―ブロ―ブと1.7mの押入れです。

f:id:haruru1019:20171219192011j:plain

■幅2mワーブローグ(衣類収納)を和室に置いています。

 

www.haruru.top

 

f:id:haruru1019:20161015002420j:plain

■IKEAワ―ブロ―ブの約半分は、プリザーブドフラワーの材料を保管してます。

f:id:haruru1019:20161015003236j:plain

■和室の押入れ。収納ケースの中は、服ではなく、リースの材料です。

 

「押入れを有効利用する3つの方法」

上記で触れたように、ダンボール10箱分もの花の材料・在庫に囲まれた我が家では、「限られた押入れの空間」を少しでも有効利用しなければ、奥さんのお花の材料はもちろん、普段の生活用品さえも収納できないのです

ですから、以前より、和室の収納方法を試行錯誤しておりましたので、今回、ご紹介します。

 

①「上段・中断・下段を使い分け」

よく言われることですが、

・押入上段・・・年に一回位使うもの(利用頻度小)

・押入中段・・・よく取り出すもの(利用頻度大)

・押入下段・・・年に数回使うもの(利用頻度中)

 

②「押入の収納は、ダンボールで」

我が家の和室の収納ポイントは、ダンボールで収納することです。

ここでのこだわりは通常サイズではないコンパクトサイズのダンボールを選ぶことです。

通常サイズの段ボールでは、取り出す際に、出し入れがしにくく、また、天井まで積めません。

ですが、コンパクトサイズであれば、高さが低いので、スムーズに取り出せますし、また、小分けにしている分で、様々な種類のものが『カテゴリー別』に仕舞えます。

これらの収納は、カテゴリー別にそれぞれ段ボールに収納されているので、見つけやすく、取り出しやすいです。 

 

f:id:haruru1019:20161015005233j:plain

■一番良く利用するダンボールサイズ:500×360×200

f:id:haruru1019:20161015005254j:plain

■「子供たちの習い事:バトンの衣装」をダンボールに収納!!

f:id:haruru1019:20161015005128j:plain

■コンパクトな段ボールにラベルを付け、押入れ上段に保管・最大3段まで積めます。

f:id:haruru1019:20161015072049j:plain

■我が家の押入れ収納:ダンボー
・「雛人形」(購入時の段ボールをそのまま利用)
・「五月人形」(購入時の段ボールをそのまま利用)
・「子供の季節ものの衣類(夏物・冬物)」×3
・「習い事・バトンの衣装」×3
・「プール・浮き輪の季節グッズ」

 

③「奥行きを利用して、奥と手前に分ける」

 押入れの有効利用の収納って、押入れの「奥行きが深い」という特徴を利用するのがポイントです。

我が家では、押入れの奥行きを半分に分け、奥には棚を置いて、奥さんのお仕事の材料等は出来るだけ見えるように保管しておきます。

そして、前方は何でも置いても良い場所として、スペースを確保しています。

 

f:id:haruru1019:20161015072130j:plain

■前方は何でも置いて良い場所として、スペースを確保。

 

「最後の一言」

本日は、押入れの片付けをご紹介しました。

ダンボールなどは、ホームセンターで、安価に購入できますし、収折りたたんでいれば、場所をとりません。

ですから、僕は好んで、収納アイテムとして多用してます。

今回、ずーっと気になっていた場所を片付けられたので、スッキリしましたが、すぐ、にもので一杯になります。

・・・日々の精進が肝心ですね。

 

では!!

 

 

 

 

インテリアブログランキングに参加中です。

↓よろしければボッチとお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村