4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

本ブログは、4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

特別な工事をしなくても、壁掛けテレビを実現する方法

  本ブログでは、僕の家族・住まいについての「マンションのライフスタイル考案」と私の仕事の経験から「失敗しないマンションの選び方」「その他」を、綴ってます。

今回は「マンションのライフスタイル考案」についてのお話ですが、初めての方は、本編の記事をご覧いただくと有り難いです。

 

www.haruru.top

www.haruru.top

 

f:id:haruru1019:20171206004412j:plain

こんにちは。晴です。

皆さん、『壁掛けテレビ』については、どんなイメージをお持ちですか?

住宅のモデルルームや雑誌の住まいの紹介記事などで見かけるアイテムですが、僕は「お金持ちの家にあるやつ」という貧弱なイメージを持っています。

我ながら恥ずかしい・・・。

本日は、「特別な工事をしなくても、壁掛けテレビを実現する方法」について、記事を書きます。
あっ あくまで今回「壁寄せテレビスタンド」のお話しであって、「壁掛け」ではありませんが・・・。

 

 

 

我が家では、実現不可能な「壁掛けTV」

ダイニング中心の間取り変更に伴い、テレビをダイニングテーブルで見るスタイルになった我が家は、ソファーで見るよりも目線が高い為、通常のテレビ台では、見ずらくなっていました。
そこで、思い切って、テレビを「壁掛け」にしようと計画しましたが、見事、失敗に終わりました。


マンションにお住みの方は、ご理解いただけると思いますが、隣部屋との壁は、コンクリ―ト壁で仕切られている為、原則、穴をあけたりしてできません。
ですから、下地をいれる補強など、大掛かりな工事をしなければ「壁掛けテレビ」自体が設置できないのです。

 

www.haruru.top

www.haruru.top

 

『壁寄せTVスタンド』は壁掛けTVと同じ効果

そこで、我が家では『壁寄せテレビスタンド』を購入しました。
『壁寄せテレビスタンド』は、壁に付けるのではなく、台に乗せるのでもはなく、テレビを足で支えるスタンド型TV台です。
高さも何段階も選べるので、ダイニングテーブルからもストレスなくテレビが見ることができます。

また、なによりも、見た目がスッキリしています。

 

f:id:haruru1019:20171206004632j:plain

■我が家のダイニング。

f:id:haruru1019:20171206010612j:plain

■「壁寄せテレビスタンド」

f:id:haruru1019:20171206005747j:plain

■我が家はダイニングテーブルからテレビを視るスタイルです。テレビの高さ(下端)は床から約80㎝に設定しました。

 

「壁寄せTVスタンドのメリット」

『壁寄せテレビスタンド』を使っての感想ですが、大変気に入ってます。
まず、足があるとはいえ、テレビをもちあげてますので、壁掛けテレビと同じような「スッキリ」とした視覚効果があります。
そして、壁掛けとは違って、大掛かりな工事がいらないので、壁も傷もつきません。


また、壁掛けTVは一度、場所を決めてしまうと、家具の移動や部屋の模様替えはしづらくなりますが、このスタンドであれば、簡単に移動・配置換えができる大きなメリットがあります。

 

f:id:haruru1019:20171206005539j:plain

ちなみに、組み立ては簡単ですが、さすがにTVを支える機材ですので、それなりに重量があるので、2人以上での作業が必要です。(僕は奥さんに手伝ってもらいました。) 

 

「最後に一言」

今回は、TVスタンドのお話をしましたが、「備え付け家具」VS「置き家具」というお話しでもあります。

壁掛けテレビは、「備え付け家具」の部類に入ると思いますが、スッキリしていて、素敵ですよね。


でも、将来的な模様替えや配置換え、インテリアの趣味が変わった場合、壁掛けテレビは変更がしづらくなるのは、大きな欠点です。
一度決定すると後戻りのできないのは、小心者の僕にとってはハードルが高いような気がしますので、壁寄せスタンドの「置き家具」の方で正解でした。

 

では!!

 

 

 

 

インテリアブログランキングに参加中です。

↓ 他の方のインテリアを見たい方はポチッと願います。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村