4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

本ブログでは、4人家族で住む3LDKコンパクトマンションの生活・インテリアを紹介してます。 注文住宅営業9年、マンション販売・管理9年と一貫して住まいに関する仕事をしておりますが、仕事を離れた所から、住まいについて思うところと若干子供たちの記録を綴ります。ブログの裏テーマは、目指せ!狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

「お気に入りのインテリア本ありますか」

こんにちは。

私の最も好きな季節10月になりましたが、今年も、もうすぐ終わるかと思うと寂しい晴です。

 本日はお気に入りの「本」について書きます。

f:id:haruru1019:20161001151007j:plain

f:id:haruru1019:20160830234458j:plain

 「本は読むだけでなく、インテリアです」

以前も書きましたが、本って、インテリアになりますよね。

オシャレな表紙の本を並べるだけで、オブジェになるので、我が家では「飾り棚」と「TV下の台」に本を飾ってます。

 あと、飾っていると、お気に入りの本がすぐ取り出しやすいので、スグ見れて、スグしまえるので、「家族のアルバム」は飾り棚に置いてあります。

f:id:haruru1019:20161001151052j:plain

■家族のアルバムとお気に入りの本

 

「私はインテリアの本を読むのが好きです」

さて、本題に入りますが、女性が、ファッション雑誌をご覧になるように、僕はインテリアの本を読むのが好きです。

皆さんは、お気に入りのインテリア本などはありますか?

私は、定番のインテリア雑誌「アイムホーム」や本屋で見つけてきたインテリア本などを、時間に余裕があると、「この部屋は良いなー」「この部屋が素敵なのは、どうしてかなー」と思いつつ、眺めてます。

 

「ACTUS:123人の家の本は好きです」

少し前までは、アクタスさんの社員の家を特集した本「123人の家」などは、よーく見ていました。

有名な建築家やプロのコーディネーターが、作った部屋も素敵ですが、「普通の人のインテリア」って、そのご家族の個性や考え方、それぞれの生活スタイルが出ていて、楽しく読ませていただきました。

例えて言うなら「アイムホーム」等のインテリア雑誌は、料理屋さんで言う世界の高級名店のガイドブックであり、「ACTUS123人の家」は身近な近所の名店で、行こうと思えば行けるし、それぞれお店の個性もあるといった感じでしょうか??

f:id:haruru1019:20161001151136j:plain

f:id:haruru1019:20161001151223j:plain

■インテリアショップ:ACTUSの「123人の家」

f:id:haruru1019:20161001151315j:plain

■インテリア雑誌の定番「アイムホーム」素敵ですね。

 

「最後の一言」

 皆さんは、インテリアの本は、ご自身の住まいの参考にされてますか?

でも、あまりに豪華だったり、部屋が広かったりで、「参考ならないよー」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 私は、「素敵なインテリアには、理由と法則がある」と思うので、限られた我が家でも取り入れられるようなヒントやひらめきがあるようで、楽しく読んでます。

私のブログも、ご覧いただける方の参考になれるようになればと思ってます。

 

では!!

 

 

 

◔インテリアブログランキングに参加中です。

↓ 他の方のインテリアを見たい方はポチッと願います。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村