4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けない部屋づくり。

ブログを始めた理由・マンションでは3LDKが最も多い間取りです

f:id:haruru1019:20170514190247j:plain

 

こんにちは! 晴(ハル)です。

僕の仕事のことを少しだけご紹介します。

私は、注文住宅の営業9年

マンション販売の営業4年

マンション管理5年

と、ありがたいことに、全て住宅に関する仕事に就いてきました。

 

本ブログでは、マンション住まいについての「マンションのライフスタイル考案」と私の仕事の経験から「失敗しないマンションの選び方」「その他」を、綴ってます。

今回は「ブログを始めた理由」についてのお話ですが、初めての方は、本編の記事をご覧いただくと有り難いです。 

www.haruru.top

www.haruru.top

 

 

お客様より最も多くいただいた質問

マンションの営業をしていた頃、4人以上の家族(夫婦+子供2人以上)のお客様からある質問をよくされました。

 

『4人家族だと4LDKは必要ですか?』

 

私は、予算が許せば4LDKが良いと思いますが、あくまで予算が許せば・・・です。

僕は、住みたいエリアで、4LDKの予算に届かなければ、「3LDKで十分ですよ」とお答えしていました。

 

マンション選びは、とてもシンプル

マンションの選び方は、とても単純です。

限られた予算の中で「人気のエリア(立地)」か「部屋の広さ(郊外)」どちらを選ぶかなのです。

そして、僕は「マンションは人気のエリア(立地)を選択するべき」だと思っています。

立地が良ければ、良い程、マンション特性である資産性の高さ「賃貸に出しやすい」「中古で売りやすい」というメリットが発揮されます。

また、万一の転勤・転職にも備えられるからです。

f:id:haruru1019:20170604140741j:plain

 

マンションは住まいであると同時に不動産資産でもあります

実際、4人家族の我が家が購入したマンションも、3LDKの間取りです。

正直、予算は限られておりましたので、少し離れた郊外の4LDK物件よりも、中心地にも近く人気のエリアの3LDKを選びました。

これは、現在の利便性はもちろんですが、30年後のマンションの資産性を考えた結果です

30年後の資産性を考えた理由は、会社員の僕が第2のライフステージを迎え、大きくライフプランが変更になる可能性がある時期ですので、処分に困らない立地を選んだのです。

 

建物が古くなるからこそ立地にこだわろう 

「築30年のマンションなんて、誰も住みたくない」

「空部屋になるリスクもあるじゃないか」

とのご意見はごもっともです。

だからこそ、マンションは「立地」にこだわるべきなのです

駅が近く、便利で、人気がある地域であれば、建物が古くはなりますが、住みたい人は必ずいるからです。

f:id:haruru1019:20170604134957j:plain

ブログを始めた理由

以上が、マンションの資産性をからめ私が3LDKのマンションを選んだ理由をお話ししました。

でも、予算が許せば、4LDKの間取りっていいですよね。

特に我が家は、異性の兄弟なので、将来、個別に部屋を与えなければならないことを考えると、特にそう思います。

 

でも、日本で最も多い分譲マンションの間取りは「3LDK」です。

 

 だからこそ、僕のブログのタイトルは「4人家族なのに3LDKのマンションインテリア」と名付けました。

「家族4人で、3LDKの限られた空間でも、快適な生活を楽しめるような部屋づくり」を目指して、試行錯誤しながら、ブログにて、より良い情報を発信できたらと考え、題名をつけたのです。

 

では!!

 

 

 

ー我が家の部屋紹介ー

f:id:haruru1019:20161007032232j:plain

■我が家のダイニングルーム

 

www.haruru.top

www.haruru.top

 

 

f:id:haruru1019:20160824204843j:plain

■我が家のリビングルーム

www.haruru.top

 

www.haruru.top

 

f:id:haruru1019:20160824214524j:plain

■我が家の子供部屋

www.haruru.top

www.haruru.top

 

インテリアブログランキングに参加中です。

↓よろしければボッチとお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村