4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

本ブログは、4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

子供のお片付けを習慣づけたい!子供部屋の壁掛け収納への思い

 

f:id:haruru1019:20160917193039j:plain

 

こんにちは!晴(ハル)です。

いつも当ブログにご訪問、ありがとうございます。

皆さんの子供部屋は、片付いてますか?
我が家は・・・・

本日は、『子供のお片付けを習慣づけたい!子供部屋の壁掛け収納への思い』について記事を書きます。

 

「散らかる子供部屋」

我が家の子供たち、7才の長女さんと5才の長男さんは、相部屋ですが、あまり、お片付けは得意ではありません。

結局、休日に私が片づけてますが、仕事が忙しいと、手が回りません。

理想は、子供たちだけで、片付けられる様な部屋を作れ、整理整頓の習慣がつけば良いと思い、日々奮闘しています。

 

「子供部屋に一部を紹介」

さて、我が家の子供部屋ですが、飾る収納として、プロ野球のレプリカユニフォームや自転車のヘルメット、リュックサックなどを吊るしてます。

すべてをクローゼットにしまうのではなく、ある程度のアイテムを選んで、見せる収納として飾ってます。

 

f:id:haruru1019:20160915215532j:plain

■子供部屋の壁

f:id:haruru1019:20160915215337j:plain

 
 「見せる収納の本当の思い①」

子供部屋の壁の一部は、飾る収納として見せておりますが、子供たちだけで、カバンの出し入れ位は、自分たちでして欲しいとの思いからです。

ですから、子供でもかけられるように低い位置に木製フックを付け、「リュックサックは自分たちでしまうように」と子供たちには、お願いしてます。

 

f:id:haruru1019:20160915215432j:plain

■「無印良品」木製フック


「整理整頓ができる子に」

私は、将来、社会人になって、仕事で困らないためには「整理整頓」が、とても大切だと思ってます。
でも、勉強は、学校や塾で教えてくれますが、「仕事の仕方」は、大学でも、教えてくれません。

 

仕事のスキルのひとつは「整理整頓が上手にできること」です。

ですから、子供たちには、社会人になって、困らないように、お片付け(整理整頓)だけは、学んで欲しいと思ってます。

 

「最後の一言」 

皆さんのお子さんは片づけはできてますか?

僕も含め、ウチの子供たちも、まだまだです。

実は、僕の両親はからは、「片付け」について厳しく教えられた記憶はありません。

それは、きっと、共働きで忙しかった両親にとって、子供たちに片付けさせるより、母が片づけた方が早く、子供に教える余裕がなかったのだと思います。

でも、手間はかかりますが、整理正当の仕方、習慣だけは子どもたちに教え、伝えていきたいと思ってます。

最近、おもちゃは、まだ注意しないと片付けませんが、カバンは決められた場所に自分で掛けてくれるようになったので、嬉しい限りです。

 

では!!

 

 

 

インテリアブログランキングに参加中です。

↓よろしければボッチとお願いします

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村