4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けない部屋づくり。

マンションにはルンバよりブラーバが似合う。床拭きロボットが我が家を救う

 

f:id:haruru1019:20160908021003j:plain

 

 

 

こんにちは! 晴(ハル)です。

僕らは日本人です。

クツを脱いで、床で生活する民族です。

当然、フローリングは素足の汗や皮脂で汚れますので、常に清潔に保ちたいものです。

この汚れは、掃除機では取れませんので、定期的に水拭きをしなければなりません。

でも大変ですよね。

水拭きって。

本日は、我が家のお気に入りの床拭きロボット「ブラーバ」についてお話します。

 

床拭きロボット:ブラーバ

我が家ではフローリングの水拭きは、床拭きロボット「ブラーバ」にやってもらってます。

ご存知の方も多いと思いますが「ブラーバ」は「ルンバ」の兄弟で、水拭きできるお掃除ロボットなのです。

 

ブラーバの購入を決めた理由

当初、ルンバ等のお掃除ロボットの購入を考えていましたが、色々調べていく内、ブラーバの2つの性能に惹かれ購入をきめました。

理由は3つ。

①「コンパクト」であること。

②音がとても「静か」であること。

③フローリングを「乾拭き」と「水拭き」できること。

 

元々、我が家はノンワックスフローリングなので、基本的なお掃除は固く絞ったぞうきんで水拭きをしなければなりません。

しかも乾拭きができるならブラーバの代わりもできると考えました。

また、音が静かで、ブラーバと比べるとサイズもかなりコンパクトなのでマンション暮らしの我が家にとっては「ブラーバ」が合うのではないかと購入したのです。

 

実際使用した感想

実際、ブラーバを利用した感想は大満足です

「床の水拭き」はもちろん、乾拭きでフローリングの埃や落ちた髪の毛も、きれいに取ってくれますし、ソファーの下やベッドの下に潜り込んで、きれいしてくれます。

そして期待、していた作動音も本当に静かで、夜でも作動させられるほどです。

f:id:haruru1019:20160908023508j:plain

■「床拭きロボット:ブラーバ」作動中①:クイックワイパーの紙を使えば、埃も取れますし、ソファーの下にも潜って「水拭き」もしてくれます。

f:id:haruru1019:20160908023341j:plain

■「床拭きロボット:ブラーバ」作動中②ソファー下進入中。

 

掃除ロボットだからできること

ブラーバだからできることの一つは、「毎日、床拭きができること」です。

自分では、毎日床の水拭きはできません。

でも、ブラーバに任せれば、毎日我が家のフローリングを水拭きをすることができます。素足で過ごし、床に転がる子供たちをみる度に「ブラーバ」って素晴らしいなーと思ってます。

 

最後に一言

今回は「床拭きロボット」の感想を書きました。

これから部屋のインテリアに関して、購入して良かったものだけご紹介していこうと思ってます。

 

では!!

 

 

f:id:haruru1019:20160908024648j:plain

■ブラーバの写真を撮っている横で、奥さんの携帯を勝手に操作して、昨日のプロ野球の結果を検索する5歳児。証拠写真をパシャリ

 

 

インテリアブログランキングに参加中です。

↓よろしければボッチとお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村