4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

本ブログは、4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

洗面台を綺麗に!掃除のやる気を持続させる工夫

f:id:haruru1019:20180107122830j:plain

こんにちは! 晴(ハル)です。

ピカピカに磨かれた金属の蛇口が好きで、主に僕が洗面室の掃除をしています。
でも、「洗面台が、汚れてきたなあー」と思っても、ついスルーしがちです。

 

理由は、リビングと違って、常にいる場所じゃないので、見ないふりもできるし、洗面室の掃除って、ちょっと面倒だからです。
今回は「洗面台掃除の工夫」についての記事をご紹介します。

 

 

 

 「面倒な洗面掃除」

いざ、洗面台の掃除をする時、まず、排水口に引っ掛かった髪の毛を捨てようとすると、キッチンから、ビニール袋を取り出して来なければなりません。
また、洗面台やガラスを拭こうと思ったら、雑巾とバケツをベランダから、持ってこなければいけません。

このちょっとの移動が面倒なのです。

ちなみに、我が家の洗面所の掃除手順は以下の通りです。

f:id:haruru1019:20180107141235j:plain

f:id:haruru1019:20180107141258j:plain

■排水口の掃除・髪毛等の除去

 洗面台の汚れ発見

①排水口の髪つまり

「キッチンからビニール袋を準備」

「排水口を髪の毛除去」

 

f:id:haruru1019:20180107135838j:plain

 ■洗面台・ガラスの拭き掃除

②洗面台・ガラスの汚れ

「ベランダからバケツ・雑巾を準備」

「洗面台・ガラスを掃除」 

 

f:id:haruru1019:20180107141143j:plain

■洗面所の床掃除

 ③洗面所の床の汚れ

「リビングから掃除機を準備」

洗面所に床を掃

 

 「やる気を持続させる方法」

我が家では、上記のようにひと手間を省き、すぐ掃除できるように、以下の掃除用具を、常に洗面台にストックしておくようにしてます。

1.「ビニール袋」

2.「スポンジ(激オチくん)」

3.「掃除用歯ブラシ」

これにより、洗面所の掃除用具を取りに行く「ひと手間」がなくなり、すぐに掃除できるようにしております。
この一連の流れが、「その場」で出来るのです。

 

f:id:haruru1019:20160903122828j:plain

■洗面台の引き出しに「ビニール袋」「スポンジ」「掃除用歯ブラシ」をストックf:id:haruru1019:20160903100549j:plain

 ■多数のビニール袋を洗面台にストック

f:id:haruru1019:20160903100727j:plain

 ■「激オチくん」小分けにカットし、洗面台にストック

 

 洗面台の汚れを発見

①排水口の髪つまり

その場でビニール袋を取り出し

「髪の毛を除去」


②洗面台・ガラスの汚れ

その場で、激落くんを取り出し

「洗面台・ガラスを掃除」


③洗面所の床の汚れ

その場で激落くんを取り出し

「洗面所に床を掃除」

 

上記汚れは、使用済みのタオルで

拭き取って完了です 

 

 「最後に一言」

先送りしがちな僕でも、「汚れているなあ」と気づいた時、すぐ蛇口を磨けたり、髪の毛を取り出せるような仕組みをつくれば、スムーズに掃除を始められます。

準備って大切ですよね。

実際、掃除を始めてしまえば、他の部屋と違って10分くらいで終わるので、成果も分かりやすく、スグに綺麗になりやすい場所です。

 ピカピカの蛇口を見るのは、気分も良くなり、楽しいです。

 

では!!

 

 

  

f:id:haruru1019:20160903111926j:plain

■パジャマのままで、エグザイルのダンス教室TVを見て、踊りの練習をする兄弟。パシャリ

 

インテリアブログランキングに参加中です。

↓よろしければボッチとお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村