4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

本ブログは、4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

お手入れが苦手でも大丈夫!プリザーブドフラワーを部屋に飾ろう

本ブログでは、僕の家族・住まいについての「マンションのライフスタイル考案」と私の仕事の経験から「失敗しないマンションの選び方」「その他を、綴ってます。

 今回は「マンションのライフスタイル考案」についてのお話ですが、初めての方は、本編の記事をご覧いただくと有り難いです。

 

www.haruru.top

www.haruru.top

f:id:haruru1019:20171210235842j:plain

 こんにちは!晴です。

 本日は、部屋に飾っている小物のなかで、花についてお話しします。

でも、我が家はいつも植栽を枯らしてしまいますが、本日、ご紹介する花は大丈夫です。だって、水やり等のお手入れがいらない特別な花ですから

本日は「お手入れが苦手でも大丈夫!プリザーブドフラワーを部屋に飾ろう」の記事をご覧ください。 

 

 

  

「ご存知ですか?プリザーブドフラワー

皆さん、『プリザーブドフラワー』って、ご存じですか?

実は、僕の奥さんは、プリザーブドフラワーの作家さんなので、部屋のあちらこちらに作品を飾ってます。

プリザーブドフラワーは、天然の花に特殊な薬剤をつかい、加工・保存させた花で、とても長持ちする特別なお花です。

生花と比べると、それなりのお値段ですが、とても長持ちするので、プレゼントとして贈られることも多いのです。

 

ドライフラワーとの違い」

花を加工するものとしては、ドライフラワーが、一般的ですが、ドライフラワープリザーブドフラワーの大きな違いは、花の生々しさです。

ドライフラワーは、水分を取り除いたお花ですが、ブリザーブドフラワーは、しっとり、お花の潤いは、瑞々しいままです。

枯れない花という特徴は一緒ですが、フレッシュな風合いを残すころができている点が、大きな違いです。

f:id:haruru1019:20171014233308j:plain

f:id:haruru1019:20160831010239j:plain

f:id:haruru1019:20160831010303j:plainf:id:haruru1019:20160831010346j:plainf:id:haruru1019:20160831010719j:plain

■プリザ―ブドフラワーの作品。我が家のお花(写真)は、奥さんの手作りです。

 

「造花は、ちょっと・・・という方にも」

最近の造花はとても良くできてますが、よく見るとイミテーションだと分かりますし、生花は、時間が経つと、痛んでしまうストレスがあります。

でも、このプリザ―ブドフラワーは、観葉植物を、ついつい枯らしてしまう我が家でも、水やり・水換えなどの世話をする手間がいらず、1~2年以上は十分長持ちするので、気に入ってます。 

ちなみに、写真はすべて2年くらい前から飾っている花々です。

 

 「最後の一言」

花を飾るのはお好きですか?

僕は正直、花のことは詳しくないので、奥さんの好みに任せております。

本日は、プリザーブドフラワーの紹介をしました。

我が家にあるお花のほとんどは、奥さんがアレンジをした手作りですが、初めて奥さんにプリザーブドフラワーを贈ったのは、確か7~8年くらい前、記念日に贈りましたが、お花自体は、2年以上長持ちしたのはよく覚えてます。

湿気さえ気を付ければ、長持ちする花ですから、皆さんも枯れない花などを部屋に飾ってみてはいかがでしょうか。

 

では!!