4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

本ブログは、4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

3LDKの一番の悩み!1部屋足りない子供部屋のベッドのレイアウト例

f:id:haruru1019:20170821145106j:plain

本ブログでは、僕の家族・住まいについての「マンションのライフスタイル考案」と私の仕事の経験から「失敗しないマンションの選び方」「その他」を、綴ってます。

今回は「マンションのライフスタイル考案」についてのお話ですが、初めての方は、本編の記事をご覧いただくと有り難いです。

 

www.haruru.top

www.haruru.top

 

こんにちは! 晴(ハル)です。 

マンション購入を考えられた方で、3LDKか4LDKか、迷った方は、多いのではないでしょうか?

我が家が、選んだのは3LDKですので、子供部屋はひとつだけです。

 本日は「3LDKの一番の悩み!1部屋足りない子供部屋のベッドのレイアウト」の記事をご紹介します。

 

f:id:haruru1019:20160824213131j:plain

 ■我が家の子供部屋(うーん。散らかってる。散らかってます。)

 

「兄弟相部屋、使い方にポイントは、割り切りです」

さて、現在、長女さん(7才)と長男さん(5才)は、6畳の洋室を、子供部屋(相部屋)として使ってます。

当然、広さに限りがあるため、部屋の用途を明確にして、割り切って使わせてます.

具体的に説明すると、以下の様に子供部屋の役割を限定して使ってます。

①子供たちで、寝てもらう(ベッド×2)
②おもちゃ・本・勉強道具などは、自分たちで保管
③勉強は、ダイニングで行い、子供部屋では勉強しない。
④子供たちの衣服は、和室で保管する。 

 

www.haruru.top

 

「ロフトベッドは、子供部屋に最適」

元々、子供用のベッドは1個持っていたので、 子ども部屋は、2段ベッドではなく、ロフトベッドを購入して、交差して使用しています。

ロフトベッドは、2段ベッドと違い、下の空間は自由に使える背の高いベッドです。

このようなベッドをクロスさせる「変形2段ベッド」のような使い方でなくても、ベッド下が収納として使えますので、狭い部屋にとっては、心強いアイテムです。

 

f:id:haruru1019:20160917205640j:plain

■子供部屋:2段ベッドではなく、ローベッドとハイベッドを交差して、変形2段ベットとして、使ってます。

 

「ロフトベッドは子供も大好き」

なにより、子供は背の高い場所が大好きです。

ハイベッドは、登って遊んだり、天井に飾りつけしたり、縦の空間を上手に遊べるアイテムでもあるのです。

写真は、兄弟たちの遊んでいる風景の一部ですが、ご覧ください。

 

f:id:haruru1019:20170901212800j:plain

■子供は高い場所(ベッド)が大好きです。f:id:haruru1019:20170903120615j:plain

f:id:haruru1019:20170821150906j:plain

■ハイベッドの下は、絶好の収納ポイント。百科事典などを収納にしています。

狭い部屋なので、これだけ収納場所が取れると良いですよね。

 

「ベッド購入もネット通販の時代」

今回のベッド選びは、かなりの家具屋さん、インテリアショップを廻りましたが、気に入ったものがなく、最終的にはネットで見つけました。

ネットだと移動時間もなく、沢山の商品を眺められ、その中で、気に入ったデザイン、サイズ、価格を選択できるメリットがあります。

ちなみに、僕が、お世話になったのは「neruco」さんというベッド専門のネット通販会社です。

現物を見ないでのネット注文は、若干の不安がありましたが、木目の質感・品質・コストとも大満足でした。 

 

↓「neruco」さんのHPこちら

ベッド通販専門店「ベッドコンシュルジュ-ネルコ-」

 

f:id:haruru1019:20160824212506j:plain    ■子どの部屋の飾りつけ・インテリア

 

「最後に一言」

2011、75㎡・3LDKのマンションを購入しましたが、当時、子供は長女さん(2才)だけでしたので、ある程度の家族構成の変化にも対応できる3LDKを選びました。
3LDKは、3人家族はもちろん、4人家族でも、子供の成長に合わせて、部屋を入替えれば、十分対応できると、考えたから・・・です。
・・・上記の理由は、本当ですが、・・・半分は「ウソ」です。

一番の理由は、私が住みたい地域では、4LDKの間取りは、とても、予算が届かなかったのです。 

なお、長女さんが、もう少し大きくなったら、僕と奥さんの寝室を明け渡し、和室に移るようになるかなーと考えてます。

もうすぐ「自分の部屋が欲しい」と言い出す年頃ですが、それまで、もうちょっと、子供部屋のインテリアを楽しみます。

 

では!!

 

 

f:id:haruru1019:20160825000121j:plain

■ベッドは2つありますが、今日は兄弟仲良く、ハイベッドで寝ています。