4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

本ブログでは、4人家族で住む3LDKコンパクトマンションの生活・インテリアを紹介してます。 注文住宅営業9年、マンション販売・管理9年と一貫して住まいに関する仕事をしておりますが、仕事を離れた所から、住まいについて思うところと若干子供たちの記録を綴ります。ブログの裏テーマは、目指せ!狭くても広い部屋に負けないインテリアです。

「3LDKの一番の悩みです!1部屋足りない子供部屋の家具レイアウト例」

 こんにちは。晴(ハル)です。 

マンションの購入を考えられた方で、3LDKか4LDKか、迷った方は、多いのではないでしょうか?我が家は、3LDKですので、子供部屋はひとつです。

 本日は我が家の、「我が家の子ども部屋」を紹介します。

f:id:haruru1019:20160824212506j:plain 

f:id:haruru1019:20160824213131j:plain

 ■我が家の子供部屋

 

「我が家は、3LDKですが・・・」

僕は、平成23年に3LDKのマンションを購入しましたが、当時、子供は、長女(当時2才)だけでしたので、将来的な家族設計も不明だったこともあり、ある程度の変化にも対応できる3LDKを選びました。

・・・上記の・・・理由は、半分本当ですが、・・・半分は「ウソ」です。

本当は、私が住みたい地域では、4LDKの価格は、とても、予算が届かなかったのが理由です。

 

「子供部屋の役割は割り切ってます」

さて、現在、長女さん(7才)と長男さん(5才)は、6畳の洋室を、子供部屋(相部屋)として使ってますが、広さに限りがあるため、役割を割り切ってます。
具体的に言うと
①子供部屋は、寝る場所としてベッドを2つ置く。
②子供部屋は、おもちゃ・本・勉強道具の保管をする。
③勉強は、原則、ダイニングで行い、子ども部屋では勉強しない。
④子供たちの衣服は、和室で保管する。
と、子供部屋の役割を限定し、限りある広さを有効活用してます。 

 

「我が家のベッドの配置は変わってます」

元々、子供用のベッドは1個持っていたので、 当初から、子ども部屋は、2段ベッドではなく、ハイベッドを交差して使用しています。(※写真をご覧ください)

ちなみに、ハイベッドの購入するために、かなりの家具屋さんを回りましたが、気に入ったものが見つからず、最後はネットで探しました。

お世話になったのが「neruco」さんというベッド専門のネット通販会社です。現物を見ないでのネット注文は、若干の不安がありましたが、木目の質感・品質・コストとも大満足でした。 

 

f:id:haruru1019:20160917205640j:plain

■子供部屋:2段ベッドではなく、ローベッドとハイベッドを交差して使っております。

f:id:haruru1019:20160824215328j:plain

■ハイベッドの下は、本・おもちゃの収納に利用してます。

 

「最後に一言」

長女さんがもう少し大きくなったら、僕と奥さんの寝室を明け渡し、和室に移るようになると思いますが、もうちょっと子供部屋のインテリアを楽しんでみたいと思ってます。

 

では!!

 

 

f:id:haruru1019:20160825000121j:plain

■ベッドは2つありますが、上のベッドで、今日は仲良く2人で寝ています。パシャリ