4人家族なのに3LDKのマンションインテリア

4人家族で住む3LDKマンションの生活・インテリアを紹介。裏テーマ、狭くても広い部屋に負けない部屋づくり。

晴ってどんな人? まずは、ご挨拶です。

f:id:haruru1019:20180506100413j:plain■haru:HOME : My Daughter read a book in dining

 

はじめまして ! 晴です。
僕は『良い住まいは家族を幸せにする』と本気で考えて、本ブログを運営しています。

主には3LDKマンションの過ごし方やインテリアの紹介、仕事上感じたマンションの選び方や資産としての考え方などをお知らせしているブログ(初めての方は下記の記事をクリック下さい)です。
ちなみに、裏テーマは『狭くても広い部屋に負けない部屋づくり』。

本日は『晴ってどんな人? まずは、ご挨拶です。』の記事をご紹介しますので、ご覧ください。

www.haruru.top 

 

 

晴ってどんな人?

さて、ところで「おまえは誰だ!」と疑問を持たれている方が大半だと思いますので、ちょっとだけ僕の経歴と自己紹介をします。まあ、特別に興味がないとは思いますが、せっかく書いたので読んでください。

◆晴(本ブログの執筆者)

性格:人見知り、小心者な会社員。
小学生時代にチェッカーズが流行り、BOOWYバービーボーイズなどを聞きながら、片田舎で思春期を過ごす。

ー経歴ー

step1.某大学卒業。

step2.ハウスメーカーの営業を10年(オランダ産ウサギが有名)
※その会社は営業マンが、商品説明から始まりプラン作成・見積作成・ローン手配まで全て手掛けなければならない方針だった為、今思えば、新卒から社会人になった者としては鬼のようなハードな日々を送る。この時期に奥さんと結婚しました。

step3-1・マンション販売会社に転職(営業)
※ある程度名の知れた不動産会社だった為、お客さまには恵まれる。ただノルマ自体はハード。長女さんと長男さんが誕生!

step3-2・マンション管理部門に移動(営業)
※マンション管理に業務が変更。マンションの保全・管理組合の支援業務。ノルマはないが、結構ハード。

 

僕にできること

営業でしたので建築士の資格まではありませんが、注文住宅営業を10年続ける中、多くのお客様のプランを手がけましたので間取り作成などは得意です。ぶっちゃけ、通常の2~3階建てなら、そこいらの住宅メーカーよりよい間取りを描けると思っています。
また、最良のマンションの購入方法や住宅ローンの取り組みのアドバイスができますし、マンション管理についての資格も持ってます。

 

晴家をご紹介

 ー本ブロ グの登場人物ー

◆奥さん(プリザーブドフラワー作家さん)
性格:行動的ですが、基本は人見知りなので、とても疲れやすいようです。
お花、自然素材の健康、美容大好き。

◆長女さん(ブログ開始2016年:当時7才)
性格:「一人っ子が良かった」と言ってはばからないワガママ長女さん。
お絵かき・工作大好きの文系女子

◆長男さん(ブログ開始2016年:当時4才)
性格:「スポーツ大好き」我が家唯一の体育会系長男さん。

f:id:haruru1019:20180506101754j:plain ■我が家の子供たち(2018年2月更新)

 

ブログを始めた理由

ちなみに、僕はある街に住んでます。

地元では『いい所に住んでますねー』と言われる立地マンションを購入しましたが、その『いい所に住んでますねー』の一言と引き換えに、4LDKではなく、3LDK・75㎡のコンパクトマンションに家族4人で住んでます。

マンション暮らしの方はご理解いただけると思いますが、4人家族にとって、3LDKは一部屋足りない住まいなのです。でも、ここに、このブログのタイトルに込められた想いが凝縮されています。

その想いは2つ。

4人家族であれば、夫婦の部屋、子供部屋×2、和室がついてきて、一般的な住まいの理想は4LDK。我が家は3LDK。でも、これって結構あることじゃないかと思っています。

なぜなら、日本のマンションは、3LDKが最も多く販売されている間取りだから。

そして、4人家族では部屋数が足りないコンパクトなマンションでも、快適で素敵な住まいをつくることができれば、すごく素敵なことじゃないかと思っています。

だって、日本で一番多い間取りは3LDK。最も参考になるハズですから

「広い家が素敵なのは、当たり前」
「お金をかけた家が豪華なのも、当たり前」
「お金がなくてもより良い住まいを実現したい」
 

と考えています


そして、ふたつめは僕の経歴から。

社会人になってからは、文系=営業の単純思考から、以前より興味のあったハウスメーカーに就職し、10年間近く激務に耐えながら、その後マンション会社へ転職、今に至ります。

マンションの営業職時代も、アポイント取得数・契約件数至上主義の会社ゆえ上席者からのプレシャーを受けながら、毎週末、契約件数に胃が痛める日々。なんとかお客さんにも恵まれ順調に業務を遂行してました。

そして、営業を離れた現在、もうノルマはなくなり、今ならフラットな状態でマンション購入についての情報をお届けできるんじゃないかと思って、ブログを始めたのです。

 

 最後に一言

本日は、当ブログの管理者である晴のご挨拶をさせて頂きました。
一般的な会社員の僕ですが、快適で自分らしいインテリアの情報を発信できたらと思ってます。

また、我が家にも小さな子供がいますので、子供の成長や日々の暮らしなども載せていこうとも考えています。だって、住まいやインテリアの素晴らしさは、奥さんや子供たちと共有できてこそですから。

 では!!

 

 

追伸:晴家:夏のある日の日常

f:id:haruru1019:20160824210015j:plain

■2016年7月。ある夏の日。
バルコニーにて、水をはったバケツの中のおもちゃの魚を、一生懸命釣り上げている長男(当時5才)。もちろんバルコニーでも帽子はかぶらせます。パシャリ